新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アイ・オー・データ機器、Raspberry Pi標準OSプリインストールmicroSDカード「UD-RPSDRB」発売

アイ・オー・データ機器は、Raspberry Pi標準OS「Raspbian」をプリインストールしたmicroSDカード「UD-RPSDRB」を発売する。

photo

Raspberry Pi用の標準オペレーティングシステムRaspbianは、通常はダウンロードして専用ツールを使ってインストールし、日本語環境で使用するためには設定変更する必要がある。RaspbianがプリインストールされているUD-RPSDRBは、日本語表示への設定変更や、日本語入力するためのキーボード設定などがセットアップ済みのため、Raspberry Piに差し込むだけで日本語が使用でき、Raspbianや標準でインストールされているプログラミング言語「Scratch」などが使える。

microSDカードのみの外形寸法は約15×11×1mm、質量は約0.24g、RoHS指令に準拠し、ハードウェアの保証期間は1年間で、主な添付品はSD用アダプタが1個。Raspberry Pi 3 Model B、Raspberry Pi 2 Model B、Raspberry Pi Zero、Raspberry Pi Zero Wに対応している。

UD-RPSDRBは、現在予約受付中だ。価格はオープン価格で、直販サイトでの価格は2700円となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  9. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  10. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る