新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アイ・オー・データ機器、Raspberry Pi標準OSプリインストールmicroSDカード「UD-RPSDRB」発売

アイ・オー・データ機器は、Raspberry Pi標準OS「Raspbian」をプリインストールしたmicroSDカード「UD-RPSDRB」を発売する。

photo

Raspberry Pi用の標準オペレーティングシステムRaspbianは、通常はダウンロードして専用ツールを使ってインストールし、日本語環境で使用するためには設定変更する必要がある。RaspbianがプリインストールされているUD-RPSDRBは、日本語表示への設定変更や、日本語入力するためのキーボード設定などがセットアップ済みのため、Raspberry Piに差し込むだけで日本語が使用でき、Raspbianや標準でインストールされているプログラミング言語「Scratch」などが使える。

microSDカードのみの外形寸法は約15×11×1mm、質量は約0.24g、RoHS指令に準拠し、ハードウェアの保証期間は1年間で、主な添付品はSD用アダプタが1個。Raspberry Pi 3 Model B、Raspberry Pi 2 Model B、Raspberry Pi Zero、Raspberry Pi Zero Wに対応している。

UD-RPSDRBは、現在予約受付中だ。価格はオープン価格で、直販サイトでの価格は2700円となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  3. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  6. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  10. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る