新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アイ・オー・データ機器、Raspberry Pi標準OSプリインストールmicroSDカード「UD-RPSDRB」発売

アイ・オー・データ機器は、Raspberry Pi標準OS「Raspbian」をプリインストールしたmicroSDカード「UD-RPSDRB」を発売する。

photo

Raspberry Pi用の標準オペレーティングシステムRaspbianは、通常はダウンロードして専用ツールを使ってインストールし、日本語環境で使用するためには設定変更する必要がある。RaspbianがプリインストールされているUD-RPSDRBは、日本語表示への設定変更や、日本語入力するためのキーボード設定などがセットアップ済みのため、Raspberry Piに差し込むだけで日本語が使用でき、Raspbianや標準でインストールされているプログラミング言語「Scratch」などが使える。

microSDカードのみの外形寸法は約15×11×1mm、質量は約0.24g、RoHS指令に準拠し、ハードウェアの保証期間は1年間で、主な添付品はSD用アダプタが1個。Raspberry Pi 3 Model B、Raspberry Pi 2 Model B、Raspberry Pi Zero、Raspberry Pi Zero Wに対応している。

UD-RPSDRBは、現在予約受付中だ。価格はオープン価格で、直販サイトでの価格は2700円となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ベンツに乗りながらゴキジェットを噴射してくれる恋人が完成しました
  2. Raspberry Piに5Vを安定供給——モニタリング機能付パワーHAT「Abbycus V Series」
  3. Raspberry PiでIoTの実証実験ができる——WDS、セルラー系LPWAを利用する「IoT-Pi for LTE-M」発売
  4. 着るだけで生体情報を測定——ウェアラブルマルチ生体センサー「Astroskin」の輸入販売を開始
  5. あらゆる素材をアップグレードする技術——Nature Architectsが拡張する、3Dプリントの可能性
  6. 30W CO2レーザーで1000dpiの刻印——デスクトップ型レーザー加工機「beamo」
  7. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  8. Digi-Key、12ビット高精細オシロスコープ「WaveSurfer 4000HD」発売
  9. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  10. 3Dプリンター長期使用レビュー:2つのノズルを使い倒せ! 「FLASHFORGE Creator3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る