新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Wi-Fi/Bluetooth通信モジュールや関連部品を同梱——CQ出版、オールインIoT学習ワークベンチ「PICoT」全部入り版を発売

CQ出版は、オールインIoT学習ワークベンチ「PICoT(ピコット)」の全部入り版を発売した。

PICoTは、トランジスタ技術2018年5月号との連動企画で開発されたボードで、マイコンとして8ビットのPIC16F1ファミリを2個搭載(PIC16F1778、PIC16F18857)している。

すでにボード単体やオプションボードは発売済み。今回発売されるのは、PICoTに周辺部品やCD-ROMなどを同梱したキット商品となる。

PICoT

動作に必要な部品を実装した組み立て済みのPICoT本体に加え、オプションボード、無線通信用のWi-Fi/Bluetoothモジュールが付属。さらに、CD-ROMには動作テストに必要なプログラム一式も収録しているので、すぐに実験を始められる。加えて、トランジスタ技術2018年5月号もセット内容に含まれる。

同梱物は以下の通りだ。

(1)PICoT完成品(ADCQ1805P)
(2)PICoT用オプションボード(ADCQ1805OP)
(3)Wi-Fiモジュール ESP-WROOM-02(SSCI-023412)
(4)Bluetoothモジュール RN-42(AE-RN-42-XB)
(5)トランジスタ技術2018年5月号の特集記事PDF&CD-ROM(プログラム一式を収録)

価格は1万4860円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  2. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  3. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  4. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」
  9. 芝浦工業大学、人工筋肉を高速振動させたスピーカーを開発
  10. 入館時に体温を自動チェックできる——スペクトラム・テクノロジー、「体温検知キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る