新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Wi-Fi/Bluetooth通信モジュールや関連部品を同梱——CQ出版、オールインIoT学習ワークベンチ「PICoT」全部入り版を発売

CQ出版は、オールインIoT学習ワークベンチ「PICoT(ピコット)」の全部入り版を発売した。

PICoTは、トランジスタ技術2018年5月号との連動企画で開発されたボードで、マイコンとして8ビットのPIC16F1ファミリを2個搭載(PIC16F1778、PIC16F18857)している。

すでにボード単体やオプションボードは発売済み。今回発売されるのは、PICoTに周辺部品やCD-ROMなどを同梱したキット商品となる。

PICoT

動作に必要な部品を実装した組み立て済みのPICoT本体に加え、オプションボード、無線通信用のWi-Fi/Bluetoothモジュールが付属。さらに、CD-ROMには動作テストに必要なプログラム一式も収録しているので、すぐに実験を始められる。加えて、トランジスタ技術2018年5月号もセット内容に含まれる。

同梱物は以下の通りだ。

(1)PICoT完成品(ADCQ1805P)
(2)PICoT用オプションボード(ADCQ1805OP)
(3)Wi-Fiモジュール ESP-WROOM-02(SSCI-023412)
(4)Bluetoothモジュール RN-42(AE-RN-42-XB)
(5)トランジスタ技術2018年5月号の特集記事PDF&CD-ROM(プログラム一式を収録)

価格は1万4860円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  7. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  10. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る