新しいものづくりがわかるメディア

RSS


機械学習アルゴリズムを分かり易く図解する——翔泳社、「見て試してわかる機械学習アルゴリズムのしくみ 機械学習図鑑」刊行

翔泳社は、機械学習アルゴリズムを図解で学習できる「見て試してわかる機械学習アルゴリズムのしくみ 機械学習図鑑」を、2018年12月19日に発売する。

同書は、複雑で分かりにくいと言われる機械学習アルゴリズムを、オールカラーの図を用いて分かりやすく解説。アルゴリズム毎に項目を立てて、どのアルゴリズムがどのような仕組みで動作しているのかの比較もしやすくした。機械学習初学者だけではなく、すでに業務などで使用している人にとっても新しい気付きが得られる内容だという。

同書で取り上げるアルゴリズムは、「LinearRegression」や「LinearSVC」、「NeuralNetwork」など19種類。各アルゴリズムには、Pythonのオープンソース機械学習ライブラリ「Scikit-Learn」を使ったコードも記載されているので、実際に試すこともできる。

各アルゴリズム解説の他に、機械学習の基本、機械学習を使う上での評価方法や前処理、テキスト処理、画像処理などについても解説している。

著者は、秋庭伸也氏、杉山阿聖氏、寺田学氏、加藤公一氏。B5変形判240ページで定価は2680円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. Arduinoライクにプログラムできる——ゲームコンソールやローバーロボットにもなるスマートウォッチ「watchX」用アクセサリー
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  9. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る