新しいものづくりがわかるメディア

RSS


大会史上最多の国/地域からロボットが集合——二足歩行ロボット格闘競技大会「ROBO-ONE」第34回開催へ

ROBO-ONE

二足歩行ロボット協会は、二足歩行ロボット格闘競技大会「ROBO-ONE/ROBO-ONE Light」をミスミグループの特別協賛で開催する。

ROBO-ONE Light

ROBO-ONEは、2002年から年2回開催されている二足歩行ロボットの格闘技大会だ。3分1ラウンド、3ダウン制のトーナメント方式で最強の二足歩行ロボットを決定する。デザイン/制作からプログラミングまで自作した二足歩行ロボットが国内外から集まり、知恵と技術を競う。

また、ROBO-ONE Lightは1Kg以下級のロボットと公認された市販のロボットが参加する初心者向けの大会となる。

エントリー数は、ROBO-ONEが121台(チリ1台、コロンビア2台、日本113台、韓国1台、マレーシア2台、台湾2台)、ROBO-ONE Lightが88台(チリ1台、中国1台、コロンビア2台、日本82台、韓国1台、台湾1台)で、延べ209台のロボットが参加。学生の参加がそれぞれ半数以上を占め、若い世代の活躍にも注目が集まる。

優勝賞金として、ROBO-ONEの優勝チームには賞金50万円、ROBO-ONE Lightの優勝チームには賞金20万円が授与されるほか、準優勝以下のチームにも賞金が用意されている。また、協賛先のミスミグループからも「ミスミ賞」として賞金10万円とミスミ商品5万円分が提供される。

会場は、バンドー神戸青少年科学館(兵庫県神戸市中央区港島中町7-7-6)で、大会日程は以下の通りだ。

・2019年2月23日 10時開始 16時30分終了予定
MISUMI presents 第18回ROBO-ONE Light

・2019年2月24日 10時開始 16時20分終了予定
MISUMI presents 第34回ROBO-ONE 予選、決勝

なお当日の大会模様は、ニコニコ生放送およびYouTube liveでのネット配信を予定している。詳細はオフィシャルWebサイトにて発表予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Zeroでスマートホーム——コーディング不要のIoTプラットフォーム「Strawberry4Pi」
  2. 自宅でコーヒー豆が焙煎できる——熱風式焙煎機「ホームロースター」
  3. 3連メーターが男心をくすぐった東芝が送り出したモノラルラジカセ「TOSHIBA RADIO CASSETTE RECORDER RT-570F ACTAS-570」
  4. 20ジャンル以上のハンドメイド体験が楽しめる——ものづくり体験施設「MONOTORY」が横浜駅東口にオープン
  5. DIP16ピンでArduino Zero互換——32bit「Atmel SAMD21」搭載の小型開発ボード「uChip」
  6. ファナック製CNCに対応した工作機械向けプロトコルコンバーター「FBR-100AN」
  7. 機械学習で3Dプリントの精度を飛躍的に向上させる技術
  8. IoTシステムをDIY感覚で設計できる——6社共同オープンソースプロジェクト「Degu」発足
  9. ソニーの「SPRESENSE」に無線LANを追加——IDY、Wi-Fiアドオンボード「iS110B」発売
  10. ハイレゾ音源を再生できる——+Style、超小型IoTボード「SPRESENSE」シリーズを発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る