新しいものづくりがわかるメディア

RSS


エンタープライズセキュリティに対応——サイレックス、無線LANモジュール「SX-59HLS」発表

サイレックス・テクノロジーは、QualcommのQCA4012 SoCを搭載し、エンタープライズセキュリティに対応したインテリジェント無線LANモジュール「SX-59HLS」を発表した。

SX-59HLSは、802.11a/b/g/n対応の小型/低消費電力タイプの無線LANモジュールだ。

SoCにQualcommのWi-Fiプラットフォーム「QCA4012」を搭載。低消費電力のMCUとオンチップメモリをもつSoCで、無線LANドライバー、セキュリティサプリカント、TCP/IP通信処理などを備えている。

セキュリティとして、WPA/WPA2に加え、EAP-TLS、EAP-TTLS、EAP-PEAP、EAP-LEAP、EAP-FASTのIEEE 802.1X認証に対応している。

動作電圧は3.3V±5%で動作温度が0~70℃。オンボードアンテナを搭載しドライバセキュリティサプリカント、TCP/IP(IPv4/IPv6)プロトコルスタックを内蔵している。インターフェースには汎用性の高いUARTを採用した。モジュールサイズは43×20×2.5mmだ。

同製品は、2019年4月10日~12日の間、東京ビッグサイトで開催される「IoT/M2M展」に出展している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る