新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ST、12チャネルのプログラマブルRGB-LEDドライバー「LED1202」を発表——スマート機器の照明効果を向上

STマイクロエレクトロニクスは、プログラミング可能な12チャネルRGB-LEDドライバー「LED1202」を発表した。

同製品は12チャネルのLEDドライバーで、8通りのパターンやシーケンスプログラムを内部レジスターに格納可能だ。メインコントローラーから独立して動作できるため、消費電力を抑えつつ、照明効果を継続的に表現できる。

12ビットのPWM調光機能を内蔵しており、プログラムされたシーケンスを高精度に制御可能だ。また、I2C制御インターフェース(1.8V対応)を介し、メインコントローラーからの8ビット値によるアナログ調光にも対応している。

入力電圧範囲は2.6~5V。4つのRGB-LEDを駆動でき、1チャネルあたり最大20mAで駆動できる。また、同期機能を利用して最大で8個のLED1202を接続でき、より大きなLEDアレイの制御にも対応する。16mAで1%、2.5mAで2%以内(標準値)の低電流チャネルマッチングにより、色の均一性も向上可能だ。

WLCSP-20フリップチップパッケージ(1.71×2.16mm)で提供されるLED1202JRと、VFQFPN-20パッケージ(3×3mm)で提供されるLED1202QTRの2タイプをラインアップ。 1000個購入時の単価は、LED1202JRが約0.90ドル(約100円)、LED1202QTRが約1.15ドル(約130円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る