新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Google Homeでプッシュ通知できる「GHKit」の新版発売——Google Apps Script/AWS IoT ボタンに対応

てとてとて合同会社は「GHKit Zero」を発売した。

同製品はIFTTTなどと連携し、Google Homeでプッシュ通知を送信できるキット「GHKit」の最新バージョンだ。GHKit ZeroではIFTTTに加え、新たにGoogle Apps Script(GAS)とAWS IoT エンタープライズボタンに対応している。

また、基本ハードウェアとしてRaspberry Pi Zero Wを採用し、よりリーズナブルな価格での提供が可能となった。

主な機能は以下の通りだ。

1. Gmail/Twitter:
Gmail受信時やTwitterが投稿された時、メールの件名やツイート内容を再生(IFTTT/GAS連携)

2. 天気予報/位置情報:
天気予報が雨に変わった時や、家族がもうすぐ帰宅する時、あらかじめ設定した音声メッセージで通知(IFTTT連携)

3. 時報/リマインダー:
指定時間や、カレンダーに登録した予定の開始前に、時報やリマインダーを通知(IFTTT/GAS連携)

4. スマホからメッセージ:
スマホアプリから音声メッセージを送信。AndroidスマホではSMSとの連携も可能(IFTTT連携)

5. Mesh/IoTデバイス:
Meshセンサーや、各種IoTデバイスとの連携(IFTTT連携)

AWS IoT エンタープライズボタンとの連携により、ボタンを押した際に任意の音声メッセージを再生することも可能だ。IoTボタンとGoogle Homeを用いて、呼び出しベルやナースコールのようなシステムも作成できる。

価格は1万2000円(税抜)で、同社Webサイトの製品ページから購入できる。IFTTTやGAS、AWS IoT エンタープライズボタンとの連携手順については、製品ページにて詳しく解説している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. LinuxマイコンのI/Oを学ぶ——CQ出版、「ラズパイで入門!Linux I/Oプログラミング教科書」発刊
  2. 16個のスイッチ付Raspberry Pi Zero Wコントローラー
  3. どんなに叩きつけても壊れない——金属3Dプリンティングと切削加工技術が融合した全金属製ギター
  4. 大阪大学ら、Raspberry Piで利用できる5眼カメラ「PiTOMBO」開発
  5. 準産業用途向けFFF方式3Dプリンター「Creator3」予約販売開始
  6. 全力で肯定してくれる女の子マシーンを作って救われた
  7. 製品に最適な統合カスタムチップをオンデマンドで安価に作るスタートアップ、zGlue
  8. 技術評論社、PICマイコン使い方ガイドブック「逆引き PIC電子工作 やりたいこと事典」発刊
  9. 技術評論社、プログラミングを学べる技術書「ゲーム作りで学ぶ はじめてのプログラミング」発刊へ
  10. Scratch3.0ベースの3Dドローン飛行シミュレーター「DroneSimulator3」を公開——車輪の再発見

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る