新しいものづくりがわかるメディア

RSS


100%リサイクルプラスチック使用——3Dプリンター用フィラメント「NEFILATEK」

100%リサイクルプラスチックから作られたFFF方式3Dプリンター用フィラメント「NEFILATEK」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

NEFILATEKは、カナダ・モントリオールのスタートアップが提供するリサイクルシステムで作られた3Dプリンター用フィラメント。環境負荷の少ないクローズドリサイクルコミュニティの確立を目指している。

photo

NEFILATEKの原料は、リサイクル工場で加工されたプラスチックペレットで、フィラメントへの加工前に洗浄、乾燥されている。今のところHIPS(耐衝撃ポリスチレン)のブラックとPC(ポリカーボネート)の製品化に成功しており、HIPSはABSと同等の特性を持つとしている。1スプールの重さは1kgで、径1.75mmに対応する。

photo

100%リサイクルのHIPSは、新たにABSを1kg製造する場合と比較し、水の使用量をおよそ350分の1、CO2排出量を96分の1に抑えられるという。フィラメントスプールも再生可能プラスチックで作られる。今後はHIPSのホワイト、ナイロン、ポリプロピレン、フレキシブル、カーボンファイバーのフィラメントの製造を予定している。

photo

NEFILATEKは、HIPS(1スプール)を24カナダドル(約2000円)、PC(1スプール)を41カナダドル(約3400円)のKickstarter価格で提供する。2019年6月の出荷を予定しているが、今のところ日本への出荷には未対応だ。

photo

NEFILATEKは、2019年4月22日までクラウドファンディングを実施中。4月16日時点で、5000カナダドル(約42万円)の目標額に対して約4500カナダドル(約38万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  5. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. AIを使ってピッキング——倉庫の利用効率を高めるAI制御のロボットアームを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る