新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Exiii、触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」を大幅値下げ

exiiiは、モーターを使ってVR空間内での触覚を再現、手のひらに伝えるVR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」の価格を60万円から30万円へ値下げした。

同社によると、EXOS Wrist DK2は製造業でのデザインレビューや作業トレーニングなどの用途で大企業を中心に導入されてきたが、VR用ヘッドマウントディスプレイやVR対応PCなど、導入に必要な設備一式を整えるにはコスト的なハードルが高かったという。

しかし最近、触覚の取り扱いに必須のハンドトラッキングや、6DoFコントローラーを搭載したスタンドアロンのヘッドセットが市場に出始めており、触覚をさまざまなシーンで扱うための環境が整いつつあるという。さらに2019年7月には、触覚分野の国際会議「IEEE World Haptics」が日本で開催されるなど、国内でも触覚技術が盛り上がりを見せつつある。

そのため同社は触覚技術を広く普及させる好機と捉えて、ユーザー層をさらに広げるため、EXOS Wrist DK2の大幅な値下げに踏み切ることとなった。

photo

また今回の発表と併せて、顧客の要望やニーズに合わせて触覚デバイス(ハードウェアおよびソフトウェア)を作成する「EXOS Custom Studio」サービスを開始することも発表した。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る