新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Exiii、触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」を大幅値下げ

exiiiは、モーターを使ってVR空間内での触覚を再現、手のひらに伝えるVR触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」の価格を60万円から30万円へ値下げした。

同社によると、EXOS Wrist DK2は製造業でのデザインレビューや作業トレーニングなどの用途で大企業を中心に導入されてきたが、VR用ヘッドマウントディスプレイやVR対応PCなど、導入に必要な設備一式を整えるにはコスト的なハードルが高かったという。

しかし最近、触覚の取り扱いに必須のハンドトラッキングや、6DoFコントローラーを搭載したスタンドアロンのヘッドセットが市場に出始めており、触覚をさまざまなシーンで扱うための環境が整いつつあるという。さらに2019年7月には、触覚分野の国際会議「IEEE World Haptics」が日本で開催されるなど、国内でも触覚技術が盛り上がりを見せつつある。

そのため同社は触覚技術を広く普及させる好機と捉えて、ユーザー層をさらに広げるため、EXOS Wrist DK2の大幅な値下げに踏み切ることとなった。

photo

また今回の発表と併せて、顧客の要望やニーズに合わせて触覚デバイス(ハードウェアおよびソフトウェア)を作成する「EXOS Custom Studio」サービスを開始することも発表した。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Formlabs、新型3Dプリンター「Form 3」を2019年末までに国内出荷
  2. オープンソースのCNCコントロールボード「Smoothieboard v2」
  3. 体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを
  4. ポジティブワン、USBから直接駆動できる「128×64 OLEDディスプレイ小型USBモジュール」発売
  5. Raspberry Piを使ってテンキーからクラウドへ数字が入力できる「TENKit」
  6. STマイクロ、STM32G4マイコンのサポートを拡充——デジタル電源/モーター制御用開発キット提供
  7. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  8. サイズ情報をPCに転送——富士通、採寸業務を効率化する「IoTメジャー hakaruno」発売
  9. A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ
  10. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る