新しいものづくりがわかるメディア

RSS


機械学習を理解し実践するための解説書——オーム社、「機械学習ガイドブック RとPythonを使いこなす」発刊

オーム社は、機械学習の初学者から中級者向けの実践的な解説書「機械学習ガイドブック RとPythonを使いこなす」を発売した。

同書は、入門者から中級者までをおもな対象とし、機械学習を理解し実践するために必要なさまざまな要素を選抜して解説する。機械学習の基本および概要、歴史から始まり、主要なアルゴリズムや機械学習実践としてプログラミング言語RとPythonの説明を連携、機械学習を使う際に必要な注意点などを取り上げる。

続いて中級者向けに、深層学習ライブラリー「Keras」を活用したディープラーニングの実践や、アルファゼロを利用したゲーム攻略法を学ぶことができる。また付録では、機械学習の理論的裏付けとなる数学の概要も取り上げられている。

著者は櫻井豊氏、A5判276ページで定価が2700円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  8. レトロでメカニカルなデザイン時計——ハンドメイドのウッドクロック「Madclockmaker」
  9. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」
  10. これまでで「最も黒い」物質——入射光の99.995%を吸収するカーボンナノチューブを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る