新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ぷらっとホーム、クロスドメインIoTデータ流通基盤「DEXPF」サービス開始

ぷらっとホームは、IoTにおける各サービスやサービスプラットフォームに対して、任意のIoTデバイスやデバイス群からのアクセスサービスを提供する、クロスドメインIoTデータ流通基盤「DEXPF」のサービスを開始した。

DEXPFは、特定のクラウドサービス内でのみ完結するシングルドメイン型のIoTプラットフォームとは異なり、複数のクラウドサービスやオンプレミスサービス間のデータ相互連携ができるクロスドメイン型のIoTプラットフォームだ。

個人情報や個人データなどの取り扱いによって発生するリスクを最小限に抑える、データそのものの保存義務を負わないデータ伝送特化型のIoTプラットフォームで、データの送付先、送信開始、停止などのビジネスルールを自由にコントロールし、運用開始後のルール変更に柔軟に対応することで、責任分界点と透明性をもつシステムの構築と運用ができるAPIを実装している。

多くの国や地域、事業、トラフィック、プロトコルに対応できる柔軟でスケーラブルな設計となっていて、サーバレスのマイクロサービスアーキテクチャを採用しているため、小規模からグローバルに展開したり、極小のトラフィックから極大、高トラフィックのサービスにスケールすることも可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチを生化学ヘルスモニターシステムへと変える粘着フィルムを開発
  2. 従来よりも靭性を2倍に高めた固体電解質を開発——次世代型固体電池の実現へ
  3. ご先祖様を3Dプリント精霊馬に乗せて、首都高を爆走させたい!
  4. 3D CADやIoTなど、ものづくりに必要な知識や技術を学べるオンライン学習システム「MID PLC オンライン」
  5. クラウドファンディングで約8000万円を集めたインスタコードからMakerが学ぶべき点とは
  6. Android 10(Go edition)搭載のIoTエッジデバイス「Acty-G3」発売へ、eSIM/NFC対応のカスタムモデルも提供
  7. 不織布使用量が従来品の1/10——3Dプリンター製の再使用可能マスク「θ(シータ)」
  8. パソコンの仕組みが学べる——TSUKUMO、組み立てて作るWindowsタブレット「Kano PC」の取り扱いを開始
  9. 最先端新技術で寿司を握る——OPEN MEALSの「超未来すし屋」、2020年東京にオープン
  10. micro:bitで動くロボットカー——STEM教育向けロボット「TPBot」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る