新しいものづくりがわかるメディア

RSS


DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン

DMM.comは、DMM.make AKIBA内に産業用3Dプリンターのショールームをオープンした。

同社は、XYZプリンティングジャパン、IGUAZU(イグアス)と共同で、3Dプリンターの安心購入サポートサービスなど3Dプリンター関連の新規事業を開始することを発表している。今回のショールーム開設もその一環で、3Dプリンターの購入前にショールームで体験してもらうことで、導入後にできるだけスムーズに稼働できるようにサポートするのが狙いだ。

ショールームでは、産業用プリンターの実機展示やデモンストレーション、機材の紹介をはじめ、導入検討中の法人向けに、3Dプリンターの出力設定や造形後の後加工工程を体験できるワークショップなども行っていく予定だ。

2019年7月現在、XYZ Printingの光造形方式「PartPro100 xP」および「CastPro100 xP」(鋳造専用モデル)、熱溶解積層方式「PartPro300 xT」、結合剤噴射方式「PartPro350 xBC」(石膏)、粉末焼結合方式「MfgPro230 xS」(レーザー焼結ナイロン)の5機種を展示しており、今後さらに最新機種を追加するとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  4. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  7. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  8. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」
  9. 厳しい暑さも快適に——半導体を使った独自技術で冷却するクールスーツ「Smart Cool Jacket」
  10. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る