新しいものづくりがわかるメディア

RSS


STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表

STマイクロエレクトロニクスは、STM32マイコン向けに用意された複数のプログラム機能を1つのソフトウェアツールに集約した「STM32CubeProgrammer」の最新版を発表した。

STM32CubeProgrammerを利用することでJTAG/SWD端子のほか、各種インタフェース(UART/USB/SPI/I2C/CAN)から通信方法を選択して、デバイスメモリの読み取りや書き込み、消去、検証などを実行可能だ。

モトローラS19、インテルHEX、ELF、バイナリフォーマットなどのファイル形式もサポート。スクリプトによるオプションバイトのプログラミングとアップロード、コンテンツの検証、プログラミングの自動化も可能だ。 コマンドラインに加え、GUIでの操作にも対応する。

このツールにより、STM32マイコンを使用した開発が簡略化できる点が強みだ。 ST Visual Programmer(STVP)、DFuSe USB Device Firmware Upgradeプログラマ、Windows専用のSTM32 Flashローダー、ST-Link用ソフトウェアユーティリティといった複数のツールを置き換えることで、統合環境と柔軟性を高められる。なお、今後リリースされるSTM32マイコンの新製品は、STM32CubeProgrammerのみでサポートされる予定としている。

ファームウェア作成用にSTM32 Trusted Package Creatorを内蔵。AES-GCMキーがファームウェアを暗号化し、ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)の「STM32HSM-V1」と組み合わせて使用することで、ファームウェアIPの保護が可能だ。

HSMは、プログラミングするデバイス数を制限するセキュアファームウェアインストールを使用して、認証とライセンス供与を管理できる。

STM32CubeProgrammerの最新版は、STのWebサイトから無償でダウンロードできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る