新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スター・ウォーズ最新作に登場する新スターシップ、ポルシェとのコラボデザインに

ドイツの自動車メーカー、ポルシェは、2019年12月20日公開予定の映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に登場するスターシップをルーカスフィルムと共同でデザインしていることを明らかにした。

ポルシェのデザインを手掛けるスタイル・ポルシェを率いているMichael Mauer氏は、「明確なポルシェのデザインDNAを持つスターシップの製作は、刺激的でやりがいがある。一見すると両者には多くの点で共通点があるようには見えないが、どちらの世界にも同様の設計哲学がある」と述べている。

公開された資料動画によると、ポルシェとルーカスフィルムが共同でデザインしているのは、共和国軍の軽アサルトシップ。2~4基のエンジンを搭載し、ポルシェ初の完全電気自動車「Taycan」のようなフロントドアが前方に2つ、後方には大型のカーゴドアがあり、最小乗員数はパイロット2人で最大乗員数は5人と説明されている。また、製造はXウイングと同じインコム社という設定だ。

ルーカスフィルムのエクゼクティブクリエイティブディレクターであり、スター・ウォーズシリーズの全デザイン監督責任者であるDoug Chiang氏は、「我々は、このプロジェクトで、はるか彼方の銀河系のエキゾチックな映像デザインと、感情を刺激するポルシェのスポーツカー開発に注ぎ込まれる精密な作業という2つの世界を結びつけています」とコメントしている。このスターシップのモデルは、2019年12月に行われる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のプレミアで公開予定だ。

また、このプレミアではTaycanの展示も行われる予定だ。Taycanは2019年9月初旬に発売されており、2019年末にはアメリカでの納車が始まる予定。ヨーロッパでの顧客引き渡しは2020年初頭の見込みだ。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  2. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  3. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  4. 米ライス大、防弾構造を持つプラスチックを3Dプリントで作製
  5. micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!
  6. CQ出版、トラ技創刊55周年——2020年1月号の特集はDVD2枚による「エレクトロニクス設計ツール全集」
  7. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  8. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  9. スクリーン印刷技術を活用して有機トランジスタ大規模集積回路を製造
  10. Raspberry Piでミュージックサーバーからロボット制御まで——リックテレコム、「ラズパイZero 工作ブック」刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る