新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スター・ウォーズ最新作に登場する新スターシップ、ポルシェとのコラボデザインに

ドイツの自動車メーカー、ポルシェは、2019年12月20日公開予定の映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に登場するスターシップをルーカスフィルムと共同でデザインしていることを明らかにした。

ポルシェのデザインを手掛けるスタイル・ポルシェを率いているMichael Mauer氏は、「明確なポルシェのデザインDNAを持つスターシップの製作は、刺激的でやりがいがある。一見すると両者には多くの点で共通点があるようには見えないが、どちらの世界にも同様の設計哲学がある」と述べている。

公開された資料動画によると、ポルシェとルーカスフィルムが共同でデザインしているのは、共和国軍の軽アサルトシップ。2~4基のエンジンを搭載し、ポルシェ初の完全電気自動車「Taycan」のようなフロントドアが前方に2つ、後方には大型のカーゴドアがあり、最小乗員数はパイロット2人で最大乗員数は5人と説明されている。また、製造はXウイングと同じインコム社という設定だ。

ルーカスフィルムのエクゼクティブクリエイティブディレクターであり、スター・ウォーズシリーズの全デザイン監督責任者であるDoug Chiang氏は、「我々は、このプロジェクトで、はるか彼方の銀河系のエキゾチックな映像デザインと、感情を刺激するポルシェのスポーツカー開発に注ぎ込まれる精密な作業という2つの世界を結びつけています」とコメントしている。このスターシップのモデルは、2019年12月に行われる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のプレミアで公開予定だ。

また、このプレミアではTaycanの展示も行われる予定だ。Taycanは2019年9月初旬に発売されており、2019年末にはアメリカでの納車が始まる予定。ヨーロッパでの顧客引き渡しは2020年初頭の見込みだ。

fabcross for エンジニアより転載)

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi公式ディスプレイとカメラを一体型ケースに——Raspberry Pi用ケース「SmartiPi Touch Pro」
  2. 数学的概念を自動的に図式化するツールを開発 カーネギーメロン大
  3. プリント後に造形物の形を変えられる3Dプリント方法を開発 米ライス大
  4. 電子回路とコーディングを学ぶ——学校教育向けSTEM学習キット「DuinoKit」
  5. 4000℃以上に耐えるセラミック耐熱材料を開発——航空宇宙分野での活用が期待
  6. 500dpiの精細な刻印——厚さ6cmのスリムなレーザー加工機「Cubiio 2」
  7. 【会社員2540人のテレワーク実態調査】製造業系エンジニアの51.5%、IT系エンジニアの75.7%がテレワークで在宅勤務。人気ツールは「Microsoft Teams」と「Zoom」
  8. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  9. 世界最速の電動式モノホイールを大学生が開発——ギネス世界記録に挑戦
  10. 低価格で人気のあったホビー向け8ビットパソコン「KAWAI MSX2 PERSONAL COMPUTER KMC-5000」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る