新しいものづくりがわかるメディア

RSS


イグアス、XYZプリンティングジャパンのSLA方式3Dプリンター「PartPro150 xP」を発売

イグアスは、XYZプリンティングジャパンの産業用SLA(光造形)方式3Dプリンター「PartPro150 xP」の販売を開始した。

造形サンプル

同プリンターは、デスクトップ方式ながら150×150×200mmの造形エリアを有し、全7種類の素材(クリアを含むスタンダード、フレキシブル、ABSライク、PPライク、高強度、高耐熱、キャスタブル)の造形に対応している。SLA方式を採用し、高品質な造形が可能だ。

本体サイズは280×337×595mm、本体重量は13kg。積層ピッチは25/50/100/200μmで、XYZ解像度は130μmだ。USB2.0に加え、Wi-Fi/Ethernetでの接続もサポートする。対応ファイル形式は.stl format、XYZ format(.3ws/.3wn)だ。

本体希望小売価格は39万8000円(税別)。2020年1月下旬に出荷予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 50年来の信号処理に関する謎が解かれる、逆高速フーリエ変換がついに一般化
  2. マイリュックはMacintosh SE/30! 89年製Macを最新LEDリュックに大改造
  3. 1.5V出力で1000回使える充電池——LiPo充電池「Pale Blue」
  4. CQ出版、トラ技創刊55周年——2020年1月号の特集はDVD2枚による「エレクトロニクス設計ツール全集」
  5. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」
  6. ソレノイドで簡単電子工作——タカハ機工、電子工作キット「SOLEKIT」発売
  7. 慶應義塾大学、3Dプリントを使った単位格子とそのデータ設計技術を開発——身体にフィットする義肢装具開発への応用に
  8. micro:bitでクラシックカーレース優勝を目指してみた!
  9. リアル「アイアンマン」、ジェットエンジンスーツ装着時最高速度のギネス世界記録を更新
  10. LPWAを導入しよう——CQ出版、「エレキジャックIoT No.1」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る