新しいものづくりがわかるメディア

RSS


可愛いアクセサリーを作ろう——電子基板を使ったアクセサリー工作キット「マイリトルエンジニア」

プログラミング教材などのオンラインストア「ひらめきボックスcoporii」を運営するcoporiiが、電子基板とLEDなどを使ったアクセサリー「マイリトルエンジニア」をMakuakeで2019年12月11日11時から予約販売する。

photo

マイリトルエンジニアは、電子基板と電子パーツをアレンジできるアクセサリーだ。アクセサリーの可愛さによって自然にテクノロジーが好きになれるような商品を目指している。

photo

今回予約販売するのは「my little engineer pico」(pico)と「my little engineer nano」(nano)の2種類。picoは小さいアクセサリー向けで、イヤリングとキーリングの2タイプがある。nanoは少し大きめのサイズで、LEDを8個まで搭載できる。ICチップ搭載で、あらかじめ5パータンのLEDの光り方がプログラミングされており、スイッチにより光り方を変えることができる。

photo エレファンテックの導電性銀インクで簡単に表面実装できる

nano用DIYキットも用意されており、これを使うと導電性の接着剤を使ってLEDを簡単に基板に装着できる。picoはBlueまたはPinkの2色、nanoは6種類のデザインから好みのものを選択できる。

photo

予約販売期間は2019年12月11日~2020年2月19日。目標金額15万だが、目標に達しない場合でも製品が受け取れるAll in方式を採用する。

photo

予約販売は数量限定で、「my little engineer pico キーリング」1400円、「my little engineer pico イヤリング」2400円、「my little engineer nano キーチェーン」2200円、「my little engineer nano キラキラDIYキット」3800円、「ファブスペースみたかでLED電子工作にチャレンジ」3800円、「DIYキット6個セット(全デザインコンプリート) 」2万2000円(価格はいずれも税込)などの製品(支援コース)が用意されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る