新しいものづくりがわかるメディア

RSS


科学情報出版、「ロボットプログラミングROS2入門」発刊

科学情報出版は、ロボット開発ソフトウェアプラットフォーム「ROS2」の解説書「ロボットプログラミングROS2入門」を、2020年9月16日に発売する。

ROS2は、ロボットアプリケーション開発のためのミドルウェア「ROS(Robot Operation System)」の最新バージョン。ハードウェア抽象化やデバイスドライバー、視覚化ツールなどのライブラリーやツール群から構成され、セキュリティやリアルタイム制御、複数ロボット同時利用などの機能を備える。

同書では中高生や高専、大学などでロボットの勉強や研究を進めようとしている学生をはじめ、企業で産業用ロボットなどを利用する技術者、さらに趣味でロボットプログラミングを楽しんでいる人まで、ロボット開発に興味のある幅広い読者を対象としている。プログラミング未経験の初学者でも読み進むうちにロボットプログラミングを体験できるよう工夫されている。

著者は岡田浩之氏でB5変形判198ページ。価格は3200円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Arduino互換でカスタマイズできる——手のひらにのる犬型ロボット「Petoi Bittle」
  2. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  3. 研磨しやすいPLA——APPLE TREE、3Dプリンター用フィラメント「MODERA:PLA」発売
  4. Formlabs、大型造形可能な歯科用3Dプリンター「Form 3BL」と後処理用のアイテム2種を発表
  5. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  6. テクダイヤと久宝金属製作所、FFF方式3Dプリンター用0.1mm径ノズルを開発
  7. 両手がふさがっていてもスマホが操作できる——舌を使ったインタフェース「[in]brace」
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. キャリブレーション不要ですぐに使える——プロ用デスクトップ3Dスキャナー「Polyga Compact S1」
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る