新しいものづくりがわかるメディア

RSS


科学情報出版、「ロボットプログラミングROS2入門」発刊

科学情報出版は、ロボット開発ソフトウェアプラットフォーム「ROS2」の解説書「ロボットプログラミングROS2入門」を、2020年9月16日に発売する。

ROS2は、ロボットアプリケーション開発のためのミドルウェア「ROS(Robot Operation System)」の最新バージョン。ハードウェア抽象化やデバイスドライバー、視覚化ツールなどのライブラリーやツール群から構成され、セキュリティやリアルタイム制御、複数ロボット同時利用などの機能を備える。

同書では中高生や高専、大学などでロボットの勉強や研究を進めようとしている学生をはじめ、企業で産業用ロボットなどを利用する技術者、さらに趣味でロボットプログラミングを楽しんでいる人まで、ロボット開発に興味のある幅広い読者を対象としている。プログラミング未経験の初学者でも読み進むうちにロボットプログラミングを体験できるよう工夫されている。

著者は岡田浩之氏でB5変形判198ページ。価格は3200円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 星や銀河を全自動で観測/撮影できるスマート天体望遠鏡カメラ「Vespera」 #CES2021
  2. 壁の中をスキャンしてくぎなどの位置を検出できるDIYツール「Walabot DIY 2」 #CES2021
  3. Apple Watchをヘッドマウント——スカウター型スマートグラス「ホロスター」
  4. レトロゲームが遊べる、作曲ができる——ゲームボーイ互換のポータブルゲーム機「Analogue Pocket」 #CES2021
  5. Raspberry Pi Zero用カメラポート付きUSBハブモジュール「Moon Pi Hub Cam」
  6. DMM.make、「PostPro 3D」を使った3Dプリント品の特殊表面処理サービスを開始
  7. それ、M5でつくれるよ ——猫をつくれるよ
  8. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  9. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  10. アフレル、AIロボティクス教材「ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像認識 × EV3」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る