新しいものづくりがわかるメディア

RSS


レコードを回して自動洗浄——超音波レコードクリーナー「HumminGuru」

超音波レコードクリーナー「HumminGuru」が、Kickstarterで支援を募っている。

photo

HumminGuruは、スタートボタンを押すだけで、7~10分で自動的に洗浄と乾燥までを行うアナログレコード用超音波クリーナーだ。洗浄液として、水や市販の洗浄液が利用できる。

photo

40kHzの音波を使用して水槽内にキャビテーション気泡を生成する超音波洗浄は、ビニールレコードに損傷を与えずに、汚れやほこりを取り除く。洗浄液のタンク容量は350mlだ。

photo

クリーニングプロセス中に安定して回転させるために、レコードを端から支える2点回転システムを使用する。

photo

乾燥時には洗浄液が自動的に排出され、水がない状態で両面からレコードを5分で乾燥させるデュオファンシステムが採用されている。

photo

自動、クリーニング、乾燥の3つの機能モードを装備。サイズは34×15.2×27.4cm、重さ3kgだ。

photo

HumminGuruの早期割引価格は、2340香港ドル(約3万1000円)。2021年7月の発送予定で、日本までの送料は468香港ドル(約6000円)だ。

HumminGuruは、2021年1月31日までクラウドファンディングを実施中。目標額は138万7000香港ドル(約1860万円)で、2020年12月8日時点で約38万香港ドル(約512万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PCは酒で冷やせ——「イエーガーマイスター」を冷却水に使った自作PC
  2. ラズパイでプレイ中のアルバムアートを表示——Raspberry Piを使った64×64LEDマトリックスディスプレイ
  3. 発電量を2倍に——逆回転デュアルタービンホイールを利用した波力発電システム
  4. スイッチサイエンスが「reTerminal - 5インチタッチスクリーン付き Raspberry Pi CM4搭載デバイス」を発売
  5. コンパクトながら高性能——デスクトップ型5W/10Wレーザー加工機「xTool D1」
  6. メカトラックス、Raspberry Pi防塵防水IoTゲートウェイ「Pi-protect」を発売
  7. M5Stackでキーボードを作る——遊舎工房、自作キーボードキット「AZ-M5ortho」発売
  8. 8K解像度の光造形方式3Dプリンター「Sonic Mini 8K」
  9. なななっ!! なんと、イカに骨!? 3Dプリントによる架空の骨格標本、Twitterで話題に
  10. Raspberry Piで動かす小型ローバー——アクションカメラを搭載して進化する「Zippy」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る