新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「DMM.make AKIBA」の女子/男子トイレで、スマートキー制御の生理用品ケース運用の実証実験を実施

わたしの暮らし研究所は、スマートキーで制御する生理用品ケースの実証実験をDMM.make AKIBAで実施する。

実証実験を実施するのは生理用品のオフィス設置を推進するLAQDAプロジェクトで、認証アプリにより開錠するスマートキーを利用した生理用品ケースを制作した。スマートキーのアプリをスマートフォンにインストールし、アプリでQRコードを読み取るとケースが開錠、生理用ナプキンが1枚ずつ出る仕組みだ。

この生理用品ケースのプロトタイプをDMM.make AKIBAの女子トイレ/男子トイレに期間限定で(2021年5月1日~5月14日)設置し、運用実証実験を実施する。

生理用品はリモートワークの増加により、補充すべき枚数や頻度の予測が難しい状況だが、同プロトタイプはスマートキーのアプリにより排出回数が把握できるため、管理者が補充しやすい点が強みだ。

また、生理用品は女性だけでなく、トランスジェンダーにも必要であるほか、病気を抱える男性にも使用されている現状を踏まえ、全ての人がそれぞれの事情で必要だと感じる時に使える設備として、女子/男子トイレの両方で実証実験を実施する。

今回の実証実験では、スマートキー制御の筐体が、実際の利用者の通常利用に耐えうるかを検証する。将来的には、生理用品の種類もさまざまなものに対応し、いろいろな施設で使えるように開発する考えだ。

実証実験に先駆け、LAQDAプロジェクトは無償で利用できる生理用品をオフィス女子トイレに置く実証実験を2019年12月~2020年1月に実施した。実験結果についてのアンケートを回収したところ、オフィストイレへの生理用品の設置を望む女性の声は99.5%に上った。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る