新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Shapeways、ミマキエンジニアリングと提携しフルカラー3Dプリントサービス提供を開始

3Dプリントサービスを提供するShapewaysは、産業用インクジェットプリンターなどの製造販売を行うミマキエンジニアリングと提携し、フルカラーインクジェット3Dプリントをサービスラインアップに加えたと発表した。

Shapewaysは、2007年にオランダで設立され、ニューヨークに拠点を置く企業。ニューヨークとオランダに生産施設を持ち、これまでに2000万以上のパーツを3Dプリントし、160カ国に出荷している。マーケットプレイスサービスも行っており、ユーザーが3Dプリント作品を販売することも可能だ。

ミマキエンジニアリングは、産業用インクジェットプリンターやカッティングプロッター、3Dプリンターなどの製造販売を行う日本のエンジニアリング企業。今回、Shapewaysが導入したミマキエンジニアリングのフルカラー3Dプリンター「3DUJ-553」はUV硬化インクジェット方式で、高画質業務用インクジェットプリンター開発で培った技術を生かし、1000万色以上のフルカラー造形が可能だ。

Shapewaysは、フルカラー3Dプリントにより、手術前のシミュレーションなどに用いる臓器モデル作成、広域不動産開発で使う3Dモデル製作、コレクターズアイテムのカスタマイズなどが可能になるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  5. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る