新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi財団、アメリカの教師向けにコンピューター関連の無料オンラインコースを発表

Raspberry Pi財団は、アメリカの教師向けにコンピューター関連の無償オンラインコースを提供すると発表した。

Raspberry Pi財団が作成したコースは、Infosys Foundation USAが運営するWebサイト「Pathfinders Online Institute」上で提供される。Pathfinders Online Instituteは、アメリカの幼稚園児から12年生(日本の幼稚園年長から高校3年生に相当)までの児童生徒を教える教師向けのオンラインプラットフォーム。コンピューターサイエンス教育やメイカー育成用のコースウェア(コンピューターを利用する学習用教材)のダウンロードが可能だ。

Programming essentials in Scratch

Raspberry Pi財団が開発したコースウェアは、変数、繰り返しなどプログラミングにおける重要な概念の教え方に関する「Programming Essentials in Scratch」と、「Raspberry Pi Pico」を使用する「Design, build, and code a rover with Raspberry Pi Pico」の2つ。いずれも4年生~8年生(日本の小学4年生~中学2年生に相当)を教える教師向けだ。

Design, build, and code a rover with Raspberry Pi Pico
Design, build, and code a rover with Raspberry Pi Pico

Raspberry Pi Picoを使う後者のコースでは、モーター、LEDなどのコントロールに加え、迷路を進むローバーの作製を通じてアルゴリズム設計を教える。このコースを受講する場合、公立校またはチャータースクールの教師であれば、先着1000名までRaspberry Pi Picoを含むキットの無償提供を受けることができる。

もちろん、公立校やチャータースクール以外の教師でも、先着1000名の無償提供を受けられなかったとしてもオンラインコースを受講できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイで動くレトロな超小型デスクトップPCを自作
  2. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  3. ネオンを編む!? サイバーパンクな編み物で、輝くニット帽を作ってみた
  4. 特集はMicroPython——CQ出版、「Interface 2023年3月号」発売
  5. 1年半で国産ドローンを量産——金沢発、群制御に特化したドローンショー用機体「unika」を生んだスタートアップの歩みと未来
  6. ハッキング手法を試行してプログラミング学習——ラズパイマイコン搭載USBデバイス「HackyPi」
  7. ラズパイとAndroidでオシロスコープを——Raspberry Pi Picoオシロスコープ向けアナログ基板「PLU2212-DSO」発売
  8. 自転車を30秒で電動化する、E-bikeコンバージョンキット「LIVALL PikaBoost」
  9. 地球上で最も強靭な「高エントロピー合金」を発見
  10. ラズパイを使ってラップトップPCを自作しよう——透明ボディのDIYキット「LapPi 2.0」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る