新しいものづくりがわかるメディア

RSS


誠文堂新光社が『スピーカー技術の100年IV 新素材と新技術による音質の追求』を刊行

誠文堂新光社は『スピーカー技術の100年IV 新素材と新技術による音質の追求』を刊行する。

本書では、100年におよぶ歴史を持つ欧米と日本のスピーカー技術を、著者の収集した資料をもとに精緻に整理し、製品とともに詳細に紹介する。

4分冊目に当たる本書では、第14章〜第18章を収録。第14章では低域/中域/高域の各帯域における再生アプローチを解説し、第15章では新技術による位相制御、低域再生限界、歪み率などの高性能化について取り扱う。

第16章では内外のモニタースピーカー、第17章では各帯域における振動板の技術について紹介。第18章では磁石や磁気素材開発による磁気回路の高性能化について詳説する。

著者は佐伯多門氏。B5判368ページで、定価は4840円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3色表示可能な電子ペーパーを搭載したArduino互換ボード「Inkplate 2」
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  4. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  5. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  6. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 木製品を製造できる、環境に優しい植物由来の3Dプリンター用インクを開発
  10. Liqcreate、柔軟性と高弾性を追求した光造形3Dプリンター用レジン「Elastomer-X」を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る