新しいものづくりがわかるメディア

RSS


小中高生国際ロボコン向け「レゴ マインドストームEV3」セットが発売

LEGO Educationの正規代理店アフレルは2014年1月24日、小中高生の国際ロボットコンテスト「World Robot Olympiad 2014(WRO 2014)」に、プログラムロボット教材「レゴ マインドストームEV3」が採用されたことを記念して、「WRO 2014セット」を発売すると発表した。

「WRO 2014セット」は、ロシアのモスクワで開催されるWRO 2014参加者のために企画されたセット。ベーシックセットとエキスパートセットの2セットがある。

EV3 WRO 2014ベーシックセットは、教育版レゴ マインドストーム EV3の基本セットが1セット、DCアダプター1個、教育版EV3ソフトウェアのシングルライセンス1枚、教育版EV3ソフトウェアのプログラミングガイド1冊、楕円コース1枚で構成されている。価格は6万円(税抜)。

EV3 WRO 2014エキスパートセットは、教育版レゴ マインドストーム EV3 基本セットが1セット、教育版レゴ マインドストーム EV3 拡張セット1セット、DCアダプター1個、教育版EV3ソフトウェアのシングルライセンス1枚、教育版EV3ソフトウェアのプログラミングガイド1冊、楕円コースが1枚、カラーコース1枚で構成されている。価格は特別価格で7万3600円(税抜)。

各セットの価格は、個別に購入するよりも割安となっており、特典として8つの異なる色の認識や反射光・周辺光の光度計測ができる「EV3カラーセンサー」が無料で付属している。

WROはプログラム開発による自律型ロボットの協議会で、予選会から各国の決勝大会を経て国際大会に参加することができる。インドネシアのジャカルタで開催されたWRO 2013には約40の国と地域から17000チームを勝ち抜いた400チームが集まった。日本からは1000チームから勝ち上がった17チームが出場し、中学生の部で大阪インターナショナルスクール・立命館中学校「robotics X」が2位、福井県鯖江中学校の「はやぶさ2013」が7位に入賞している。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Arduino互換でカスタマイズできる——手のひらにのる犬型ロボット「Petoi Bittle」
  2. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  3. 研磨しやすいPLA——APPLE TREE、3Dプリンター用フィラメント「MODERA:PLA」発売
  4. Formlabs、大型造形可能な歯科用3Dプリンター「Form 3BL」と後処理用のアイテム2種を発表
  5. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  6. テクダイヤと久宝金属製作所、FFF方式3Dプリンター用0.1mm径ノズルを開発
  7. 両手がふさがっていてもスマホが操作できる——舌を使ったインタフェース「[in]brace」
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. キャリブレーション不要ですぐに使える——プロ用デスクトップ3Dスキャナー「Polyga Compact S1」
  10. 「タオバオ」に挑戦したけど異文化に揉まれて何も買えませんでした——失敗から学ぶ、ネットショップで使える中国語10選

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る