新しいものづくりがわかるメディア

RSS


littleBitsに「Arduino」モジュール追加、プログラミング可能に

これまで電子部品を組み合わせるだけで、プログラムすることはできなかったlittleBitsだが、新しい「Arduino」モジュールを接続することでプログラミングが可能になった。

littleBitsはそれぞれ機能を持つ電子部品ブロックをくっつけるだけで簡単に電子工作ができ、楽しくエレクトロニクスを学ぶことができる教育ガジェットだ。これまではプログラミング不要が売りだったが、電子工作の次のステップに進むためにプログラミングができるようにしてほしいという声が多かった。Arduinoモジュールはその声に応えるものだ。

Arduinoモジュールは、ほかのlittleBitsモジュール同様、はんだ付けや配線の接続は不要で、磁気コネクタによってほかのモジュールと接続するほか、追加でI/Oモジュールが接続できる。サイズは20×77×149mm。

すでにlittleBitsを持っているのなら、36ドル(約3600円)でArduinoモジュールだけを用意すればいい。まだlittleBitsを持っていない場合は、Arduinoモジュールと他8種類のブロック(バッテリ、スイッチ、サーボ、コントロールダイアルなど)が同梱された「Arduino Starter Bundle」キットが89ドル(約9000円)だ。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  4. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  5. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  9. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  10. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る