新しいものづくりがわかるメディア

RSS


littleBitsに「Arduino」モジュール追加、プログラミング可能に

これまで電子部品を組み合わせるだけで、プログラムすることはできなかったlittleBitsだが、新しい「Arduino」モジュールを接続することでプログラミングが可能になった。

littleBitsはそれぞれ機能を持つ電子部品ブロックをくっつけるだけで簡単に電子工作ができ、楽しくエレクトロニクスを学ぶことができる教育ガジェットだ。これまではプログラミング不要が売りだったが、電子工作の次のステップに進むためにプログラミングができるようにしてほしいという声が多かった。Arduinoモジュールはその声に応えるものだ。

Arduinoモジュールは、ほかのlittleBitsモジュール同様、はんだ付けや配線の接続は不要で、磁気コネクタによってほかのモジュールと接続するほか、追加でI/Oモジュールが接続できる。サイズは20×77×149mm。

すでにlittleBitsを持っているのなら、36ドル(約3600円)でArduinoモジュールだけを用意すればいい。まだlittleBitsを持っていない場合は、Arduinoモジュールと他8種類のブロック(バッテリ、スイッチ、サーボ、コントロールダイアルなど)が同梱された「Arduino Starter Bundle」キットが89ドル(約9000円)だ。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. スイッチサイエンス、Raspberry Pi Pico用ディスプレイモジュール2種を発売
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  7. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  8. 世界初の木製人工衛星が今年宇宙に
  9. ジョイスティックで動く小型ロボット犬「TiBeast」
  10. コガネイ、空気圧人工筋肉用コントローラー「PMCシリーズ」販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る