新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ミマキエンジニアリング、フルカラー3Dプリンタ事業に参入

業務用インクジェットプリンタやカッティングプロッタ事業を展開するミマキエンジニアリングは、フルカラー造型が可能な3Dプリンタを開発し、3Dプリンタ事業に参入する。製品発売に先駆け、子会社のグラフィッククリエーションがこのプリンタを使ったフルカラー出力サービスを8月に開始する。

ミマキエンジニアリングが開発中の3Dプリンタは、4色のUV硬化インクを使用して、約1000万色の表現が可能なフルカラーUV硬化インクジェット方式を採用した。既存のフルカラー造型が可能な3Dプリンタは、主に粉末石膏造型だが、500万~600万色程度の色表現にとどまっていた。ミマキエンジニアリングでは、業務用インクジェットプリンタで培った技術を生かし、これまでにない鮮やかな3Dプリントを実現したという。

フルカラーUV硬化インクジェット方式3Dプリンタの発売時期や価格は未定だが、グラフィッククリエーションが8月1日からフルカラー3D出力サービスを提供する。料金は個別見積もり。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Formlabs、新型3Dプリンター「Form 3」を2019年末までに国内出荷
  2. オープンソースのCNCコントロールボード「Smoothieboard v2」
  3. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  4. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  5. 体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを
  6. STマイクロ、STM32G4マイコンのサポートを拡充——デジタル電源/モーター制御用開発キット提供
  7. Raspberry Piを使ってテンキーからクラウドへ数字が入力できる「TENKit」
  8. A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ
  9. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  10. Git/GitHubに関する悩みを解決——秀和システム、「やりたいことが今すぐわかる 逆引きGit入門」発刊へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る