新しいものづくりがわかるメディア

RSS


朝日放送が3日間のハッカソンに密着取材したTV番組、6月20日深夜放送

朝日放送(ABC)は、5月9日から11日にかけて開催した「ABCハッカソン」に密着取材して番組化した「新世紀発明バトル ABCハッカソン ~ひらめきで世界を変えろ!~」を、6月20日(土)の深夜1:45~2:45に放送する。

朝日放送によるとハッカソンをそのまま番組にするのは、日本で初めての取り組み。チーム結成から審査結果発表までの放送を通じて参加者のものづくりにかける情熱を伝えるとしている。

ハッカソンは、5月9日の予選を経て10~11日に朝日放送のスタジオで行われた。ハッカソン参加者は130人。テーマは「大勢が集まるイベントがより楽しくなるハードウェアの開発」だった。製品化の可能性があると判断したものは実際に開発を進めていく手伝いもするということだ。ファシリテーター(世話人)として、パソナテックの羽渕彰博氏、GUGEN代表の崔熙元氏、テクニカルアドバイザーとして大阪大学大学院工学研究科准教授の金谷一朗氏などが参加している。

ハッカソンにはNTT西日本、サイボウズ、日本IBM、Yahoo! JAPANの各社が特別協賛したほか、AutodeskやGUGEN、Quadcept、スイッチサイエンス、Makuake、マルツエレックなども協力した。

GUGENでは、ハッカソンの一部企画やプロトタイプ用部品提供、ハッカソン当日の部品管理やデジタル工作機の管理などで協力したという。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. スイッチサイエンス、Raspberry Pi Pico用ディスプレイモジュール2種を発売
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  7. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  8. 世界初の木製人工衛星が今年宇宙に
  9. ジョイスティックで動く小型ロボット犬「TiBeast」
  10. コガネイ、空気圧人工筋肉用コントローラー「PMCシリーズ」販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る