新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スイッチサイエンスと金沢大、MakerがLSIを設計/製造する方法を共同研究

スイッチサイエンスと金沢大学インタフェースデバイス研究室秋田純一教授は、MakerがLSIを設計/製造するための方法の確立と検証に関して共同研究する。

LSI設計の情報やノウハウは、研究室内や企業内で閉じられているものが多く、未経験者や一般のMakerがそれを知ることは難しい。この共同研究では、一般のMakerがLSIを設計できるようにするため、LSI設計に関する情報やノウハウを蓄積/共有する。

スイッチサイエンスはノウハウの蓄積を目的として、1bit CPUのレイアウト設計を行った(画像)。このCPUは8月に工場で製造する予定で、研究を通じて得られた情報やノウハウを公開する予定としている。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. シンプルながら多機能——インクスクリーン採用のスマートウォッチ「GLIGO」
  2. オーム社、機械学習の基礎知識から深層学習までを学ぶ「マンガでわかる機械学習」発刊
  3. 指にはめてどこでもタイピング——ウェアラブルキーボード「Tap」
  4. 使いやすさを追求した光造形3Dプリンター「Lotus EZ」
  5. Arduino互換の高性能ステッピングモータードライバー「uStepper S」
  6. デスクトップにおける小型メタルボディ——FFF方式小型3Dプリンター「rs-Mini」
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  8. カットシステム、OpenCVによる画像、動画処理の解説書「Pythonで始めるOpenCV3プログラミング」発刊
  9. 教室でもサークルでもない、学生が何かを成し遂げるため大学内ファブラボ
  10. レトロモダンなタイプライター風デザインのBluetoothキーボード「Rymek」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る