新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D Roboticsとオートデスク、ドローンによる3Dデータ作成で協力——国交省のi-Constructionを支援

米オートデスクは、ドローンを使用した作業現場の自動測量や3Dデータ作成で米3D Roboticsと協力することを発表した。

photo

オートデスクは、新技術を活用した次世代のものづくり環境を実現するためのプラットフォーム「Forge(フォージ)」を提供している。3D RoboticsはForgeのAPIやSDKを使い、同社のドローン「SOLO」で撮影した現場写真をオートデスクのクラウドサービスに送信して自動的に3D データを作成するシステム「Site Scan」を開発した。

photo

専門知識がなくとも、ドローンによる作業現場の撮影範囲の指定から3Dデータ作成までを自動で実行できる新しいリアリティキャプチャソリューションだとしている。

photo
photo

得られた3Dデータは、オートデスクのBIM/CIMアプリケーションなどで利用できるため、地図作成から造成計画、実施設計、工事進捗管理などの工程管理に活用できる。

同社はSite Scanの国外販売を検討しており、その一環として日本国内におけるICTを活用した測量、検査、維持管理の取り組みとして国土交通省が推進している「i-Construction」を、オートデスクと共に支援する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1ポンド硬貨より小さいArduino互換の超小型マイコン「Piksey Atto」
  2. それ、ラズパイでつくれるよ——メッセだけならラズパイでいい
  3. 70万円台で手に入るEV——3Dプリント製超小型電気自動車「YoYo」
  4. スタートアップは日本で量産できない——深センのジェネシスがスタートアップの駆け込み寺EMSになった理由
  5. IoTBASE、次世代LPWAN通信規格「ZETA」に対応したIoTトライアルパック提供開始
  6. 過酷な環境でも安定する音声コミュニケーションデバイスを目指して——「BONX mini」開発の苦悩
  7. 考えるだけで自在にコントロールできるAI搭載義手、2020年中に販売開始を予定
  8. シンプルな構造で組み立て簡単——Arduino搭載のミニロボットアームキット「LittleArm V3」
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. いつでもどこでもレーザー刻印できる——携帯型レーザー刻印機「LaserPecker Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る