新しいものづくりがわかるメディア

RSS


8Mピクセルカメラで高速度撮影にも対応——Raspberry Pi用HDカメラモジュール「Raspberry Pi Camera Board Version 2」

アールエスコンポーネンツとグループ会社のアライドエレクトロニクスは、「Raspberry Pi」用カメラモジュールをリニューアルし「Raspberry Pi Camera Board Version 2」として発売した。

Raspberry Pi Camera Board Version 2には、標準可視カメラタイプと赤外線感知カメラタイプの2種があり、いずれもRaspberry Piシリーズと接続することで、静止画や動画の高精細撮影ができる。100フレーム超の高速度撮影にも対応していて、ダイナミックなスローモーション映像の撮影もできるとしている。

Sony IMX219PQ CMOSイメージセンサ(有効約808万画素裏面照射型)を搭載し、1080p、720p、VGAのビデオモードで高速フレームレートによるイメージングが可能だ。

また、ノイズ除去、歪み補正、レンズシェーディング補正、自動ゲインコントロール(AGC)、ホワイトバランス(AWB)機能に対応したイメージセンサパイプラインを搭載。解像度は最大3280×2464ピクセル、モジュール寸法は23.86×25×9mm、動作温度範囲は-20~60℃となっている。

接続には15cmリボンケーブルを使い、モジュールスロットとボードのCSI-2ポート(カメラシリアルインターフェイス)を直接接続する。接続後は、MIMAL(Multi-Media Abstraction Layer)やV4L(Video for Linux)APIを介してカメラボードにアクセスできる。また、Python Picameraなどのインターフェースライブラリを使用することもできる。

価格は、標準可視カメラを搭載するRaspberry Pi Camera Board Version 2と赤外線感知カメラを搭載するRaspberry Pi PiNoir Camera Board Version 2が各3418円(税別)で、同社の「RSオンライン」にて販売中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本人が愛するデザイン——フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展(府中)
  2. スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
  3. 自分のスマホで3Dプリント——300ドル以下で買える光造形方式3Dプリンター「T3D」
  4. XYZプリンティング、熱溶融積層方式フルカラー3Dプリンター「ダヴィンチ Color」の予約販売を開始
  5. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  6. ネックを伸縮させてギタープレイ——全長約320mmのポータブルMIDIギター「Jammy」
  7. プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応
  8. ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
  9. 手書きの質感を再現——ロボティクスアームで精細に描画できるプロッター「XPlotter」
  10. 様々なmaker用途に活用できる——デスクトップ水平多関節型ロボットアーム「Z-Arm」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る