新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ファブ施設で地域の課題を解決——高知県佐川町に「さかわ発明ラボ」オープン

高知県佐川町に、木材、植物、農作物といった地域資源をもとにデジタル機器を活用して地域の課題を解決するファブ施設「さかわ発明ラボ」がオープンした。

photo

さかわ発明ラボは、地域の生活をより豊かにし、地域の課題を解決する新たな商品、サービス、仕組みを発明するプロジェクトを、佐川町民が中心となり、町外有識者、移住者、訪問者とともに実施する取り組みだ。

photo Write More
photo ロボット動物園

実施中のプロジェクトには「Write More:かくを楽しむボード」の開発/試験販売、地元の小学6年生が世界で一つだけの動物ロボットをつくる教育プログラム「さかわロボット動物園」の開講などがある。

利用できる設備は、レーザーカッター、3Dプリンタ、UVプリンタ、デジタルミシン、カッティングマシン、切削加工機、大型の木材加工機などだ。

6月4~5日には、大型の木材加工機械ShopBot(ショップボット)を使い、「みんなが集まりたくなるベンチ」を作るワークショップの開催を予定している。

佐川町は、2015年より住民参加で地域の未来ビジョンとその実現のための行動計画をつくる「みんなでつくる総合計画」プロジェクトを推進してきた。同事業は内閣府選定の地方創生先行事例に選定されており、地方創生の新たな成功モデルを目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  2. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  3. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始
  4. スマホを使って簡単3Dスキャン——スマートフォン用3Dスキャナー「Phiz」
  5. 耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」がGREEN FUNDINGで支援額1億円超え
  6. みんなで囲んでレトロゲームを楽しむ——カラーLEDパネル搭載ローテーブル「PixIt」
  7. BCN3D、3Dプリンター「Sigma R19」/「Sigmax R19」をオープンソース化して公開
  8. 室内照明で発電——タグキャスト、IoTシート「PaperBeacon」のプロトタイプ開発に成功
  9. 図形と立体に強くなる——オーストラリア発の知育玩具「GEOFIX」
  10. 4ch同時計測にも対応——オシロスコープ機能付ペン型マルチメーター「Pokit PRO」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る