新しいものづくりがわかるメディア

RSS


グリコ、ポッキーやビスコでプログラミングを学べる「GLICODE」提供開始

江崎グリコは、ポッキーやビスコなどのお菓子を使用して、小学校低学年でも楽しみながらプログラミングを学習できるスマートフォン用アプリ「GLICODE(グリコード)」を開発し、提供を開始した。

同社は、次代を担う子どもたちの成長を応援し、とりわけITリテラシーを身につけてもらうことを目的にこの事業に取り組んだという。また、食玩として多くの「おもちゃ」を提供してきたことを踏まえ、GLICODEを次代の「おもちゃ」としても親しんでもらいたいという考えだ。

同アプリは、ステージごとに段階を踏んで、プログラミングのロジックを学習できるツールだ。各ステージで学ぶロジックに従い、実際にポッキーやビスコなどのお菓子を並べ、カメラで撮影して読み込み、プログラムに変換して実行することで、キャラクター「ハグハグ」を動かすことができる。

お菓子を並べることで、「SEQUENCE(順番に実行)」「LOOP(繰り返し)」「IF(場合分け)」「RANDOM(ランダム)」などのプログラミングで必要とされる基礎的な考え方を一通り学習できるようになっている。

このアプリの開発と活用は、総務省の平成28年度「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業における「プログラミング教育実施モデル実証事業」に選定されており、今後小学校で同アプリを活用した授業の展開を予定している。

アプリは無料で、Android5.0以上に対応しており、Google Playからダウンロードできる。iOSには8月下旬以降に対応予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 伝説の名機を小型化して技術情報公開を目指すオープンソースシンセサイザー「Profree-4」
  2. 一畳半からの製造販売——フィラメント職人Nature3Dの生存戦略
  3. イグアス、「3Dプリンター向け 仕上げ加工ツール」のオンライン販売開始
  4. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  5. キースイッチを完全自作——3Dプリンターで作るメカニカルキースイッチ「Void Switch」
  6. SHINING 3D、青色レーザーハンディー3Dスキャナー「FreeScan UE Pro」を発表
  7. 6時間以上、最長900km飛行可能な油圧駆動式の重量物運搬ドローン「Flowcopter」
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 第4回 ラズパイを使う準備って何をしたらいいですか
  10. ガラスやアクリルのような透明感を表現——3Dプリンター用クリアインク「MH-110PCL」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る