新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アクリルショップ「はざいや立石店」がオープン、京成立石駅より徒歩3分

菅原工芸は2016年12月12日、アクリル板やアクリルケースなどの販売や加工を専門とするアクリルショップ「はざいや立石店」を東京都葛飾区にオープンした。2016年12月28日まで開店記念として、はざいや3Dホログラムアートをプレゼントする。

はざいや立石店は3階までフロアがある。1階には受付と工房のスペースがあり、アクリルやパイプの規格品などを販売。2階ではアクリルケースやアクリルパイプ端材などを販売し、3階にはインクジェットUV印刷機やレーザー加工機、カッティングプロッタを設置している。

店舗の住所は東京都葛飾区東立石4-55-5。京成立石駅より徒歩3分の場所にある。営業時間は9時~19時で、定休日は日曜、祝日、年末年始、夏季休業となっている。

はざいやはこれまで、本社と四つ木駅前店、ネット販売を中心に営業していた。はざいや立石店では、DIYのイメージが広がるように取扱商品を豊富にそろえるのに加えて、カットや加工の方法なども提案していく考えだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Windowsマシンに挿して使えるUSB型ラズパイ——プログラミングシステム「触(さわり)」発売へ
  2. 活版印刷でオリジナル名刺を——「ポータブル活版印刷機:一枚の名刺」がMakuakeに登場
  3. Raspberry Piを堅牢化したIoTゲートウェイ「BH3」の新モデルを発売
  4. ニンジャボット、入門用超小型3Dプリンター「ニンジャボット・コペン」発売
  5. ネックを折り曲げて持ち運びできる——折り畳み式ウクレレ「Astro」
  6. 最大造形サイズ300×300×400mmで6万円から——ボンサイラボ、大型FFF方式3Dプリンター「CR-10Sシリーズ」発売
  7. Raspberry Piでアナログ8ch入力できる——Raspberry Pi用アナログ入力ボード「RPi-GP40シリーズ」
  8. 焼鳥を串からスムーズに外せるけれど職人の苦悩が表示されるマシーン
  9. 「C言語によるPICプログラミング大全」との連動企画——ビット・トレード・ワン、PCB基板2種を発売へ
  10. 小さな活版印刷機の版を自作するためのテンプレートを作ったので使ってほしい

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る