新しいものづくりを応援するメディア

RSS


Google、新IoTプラットフォーム「Android Things」発表

Googleは、Android Developersのブログに「IoT開発プラットフォームに関するアップデート」と題した記事を投稿し、Android用の新IoTプラットフォーム「Android Things」を発表した。

Android Thingsは、IoT向けOSとして2015年にリリースされた「Project Brillo」をその前身としている。Project Brilloで得られたフィードバックを元に、Android StudioやAndroid SDK、Google PlayやGoogleクラウドプラットフォームなどを統合するものだ。

また、GoogleのIoT向けの共通言語プラットフォームである「Weave」とも連携する。Weaveは、スマートIoT照明「Philips Hue」やスマートサーモスタット、スマートロックなど、スマートホーム関連を中心に、利用するデバイスが増えているという。

Android Thingsを利用することで、Android開発者にとっては使い慣れたAndroid APIやGoogleサービスを利用して、Weaveプロトコルによりクラウドを意識しない開発ができることになり、これは大きなメリットだろう。現在、Android Thingsの公式サイトなどで開発者プレビュー版を公開している。

photo

Googleは、Android Things対応デバイスとして、NXP Pico、Raspberry Pi 3、Intel Edisonの3機種のサポートを公表した。また、Weaveのライブラリを拡充し、AndroidおよびiOS向けのモバイルアプリケーションAPIを提供するとしており、Android Things+Weaveをスマートデバイスのスタンダードへという、そのエコシステム戦略の一端を明らかにしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  2. これであなたも人気者!ハッピーをまき散らせるDIYバズーカ
  3. 片手でモンスターボールを投げるための装置 #ポケモンGO
  4. スーパーで部品になるお菓子を探す…!
  5. 個人情報の保護と思い出を成仏させるために、SDカードを仏像に閉じ込める
  6. 生命の輝きを機械と漫画で体感する「プリンをプルプルさせるマシン」
  7. 初代はいつもデカくて重い。でも欲しかったポータブルプレーヤー 「SONY Mini Disc Player MZ-2P(MD Walkman)」
  8. ArduinoをRaspberry Piで使いこなす——Raspberry Piに搭載できるArduino互換ボード「πduino(パイデュイーノ)」
  9. ワイヤレスで組み合わせていろいろなものが作れる子供向け電子工作パッケージ「Plezmo」
  10. 高精細のマルチカラープリントが可能なFFF方式3Dプリンタ「NIX...」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る