新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piで人工知能会話を——「自然会話ロボットを作ろう! Raspberry PiとArduinoで作る人工知能」発刊

秀和システムは、人工知能による自然対話ロボット作りを目指す「自然会話ロボットを作ろう! Raspberry PiとArduinoで作る人工知能」を12月17日に発刊する。

本書は「初心者向けに書かれた入門書」との位置づけで、OSのインストールから設定、各種APIの解説とPythonを使ったプログラミング、そしてArduinoを使ったロボットハードウェアのコントロールまでと解説範囲は幅広く、全体的に網羅している。現状、多くのITベンダーから音声認識や自然会話などのクラウドサービスが提供されていることを踏まえ、ローコストでの人工知能体験を目指す。

全5章構成で、Rasberry PiのプログラミングにはPythonを使用し、音声認識はGoogle Speech API、人工知能会話の生成にはdocomoが提供する雑談対話API、音声合成にはOpen JTalKを利用している。また、サーボモータなどロボットのメカ部分の制御では、Arduinoのスケッチについても解説する。

本書での学習を通し、Raspberry Piで会話してArduinoで制御するという、2種類のコミュニケーションロボットができる。うち1種類は、ロボット組み立てキット「RAPIRO」(Raspberry Pi modelA/B/B+に対応)を利用した二足歩行型ロボットだ。

著者は鄭立氏。B5変型版240ページ、価格は2000円(税別)を予定している。サンプルプログラムなどもダウンロード可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. 試作工場(東京都足立区)
  3. レーザーカッターにもCNCミルにもなる——3Dプリンタ複合機「Optimus」
  4. 用途に合わせてパワーを変えられるUSB充電式ホットツール「Solderdoodle Plus」
  5. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  6. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  7. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  8. 119の“しかけ”をめくってプログラミングを学ぶ——「なるほどわかった コンピューターとプログラミング」発刊へ
  9. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売
  10. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る