新しいものづくりを応援するメディア

RSS


Raspberry Piで人工知能会話を——「自然会話ロボットを作ろう! Raspberry PiとArduinoで作る人工知能」発刊

秀和システムは、人工知能による自然対話ロボット作りを目指す「自然会話ロボットを作ろう! Raspberry PiとArduinoで作る人工知能」を12月17日に発刊する。

本書は「初心者向けに書かれた入門書」との位置づけで、OSのインストールから設定、各種APIの解説とPythonを使ったプログラミング、そしてArduinoを使ったロボットハードウェアのコントロールまでと解説範囲は幅広く、全体的に網羅している。現状、多くのITベンダーから音声認識や自然会話などのクラウドサービスが提供されていることを踏まえ、ローコストでの人工知能体験を目指す。

全5章構成で、Rasberry PiのプログラミングにはPythonを使用し、音声認識はGoogle Speech API、人工知能会話の生成にはdocomoが提供する雑談対話API、音声合成にはOpen JTalKを利用している。また、サーボモータなどロボットのメカ部分の制御では、Arduinoのスケッチについても解説する。

本書での学習を通し、Raspberry Piで会話してArduinoで制御するという、2種類のコミュニケーションロボットができる。うち1種類は、ロボット組み立てキット「RAPIRO」(Raspberry Pi modelA/B/B+に対応)を利用した二足歩行型ロボットだ。

著者は鄭立氏。B5変型版240ページ、価格は2000円(税別)を予定している。サンプルプログラムなどもダウンロード可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  2. これであなたも人気者!ハッピーをまき散らせるDIYバズーカ
  3. 片手でモンスターボールを投げるための装置 #ポケモンGO
  4. スーパーで部品になるお菓子を探す…!
  5. 個人情報の保護と思い出を成仏させるために、SDカードを仏像に閉じ込める
  6. 生命の輝きを機械と漫画で体感する「プリンをプルプルさせるマシン」
  7. 初代はいつもデカくて重い。でも欲しかったポータブルプレーヤー 「SONY Mini Disc Player MZ-2P(MD Walkman)」
  8. Webベースで電子回路を設計できる——「Autodesk Circuitsで学ぶ 電子工作入門」発刊
  9. 高精細のマルチカラープリントが可能なFFF方式3Dプリンタ「NIX...」
  10. 世界のベンチャーに対して見せた、日本製造業の可能性 —HWTrekのAsia Innovation Tour 世界のサプライチェーンレポート—

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る