新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piで人工知能会話を——「自然会話ロボットを作ろう! Raspberry PiとArduinoで作る人工知能」発刊

秀和システムは、人工知能による自然対話ロボット作りを目指す「自然会話ロボットを作ろう! Raspberry PiとArduinoで作る人工知能」を12月17日に発刊する。

本書は「初心者向けに書かれた入門書」との位置づけで、OSのインストールから設定、各種APIの解説とPythonを使ったプログラミング、そしてArduinoを使ったロボットハードウェアのコントロールまでと解説範囲は幅広く、全体的に網羅している。現状、多くのITベンダーから音声認識や自然会話などのクラウドサービスが提供されていることを踏まえ、ローコストでの人工知能体験を目指す。

全5章構成で、Rasberry PiのプログラミングにはPythonを使用し、音声認識はGoogle Speech API、人工知能会話の生成にはdocomoが提供する雑談対話API、音声合成にはOpen JTalKを利用している。また、サーボモータなどロボットのメカ部分の制御では、Arduinoのスケッチについても解説する。

本書での学習を通し、Raspberry Piで会話してArduinoで制御するという、2種類のコミュニケーションロボットができる。うち1種類は、ロボット組み立てキット「RAPIRO」(Raspberry Pi modelA/B/B+に対応)を利用した二足歩行型ロボットだ。

著者は鄭立氏。B5変型版240ページ、価格は2000円(税別)を予定している。サンプルプログラムなどもダウンロード可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 17カ国で40万台出荷——逆輸入型スタートアップDmet Productsの「SoundMoovz」が国内販売を開始
  2. LED全盛の今、梨衣名が東京の下町で白熱電球を作ってみた
  3. LEDの光でインターネット接続——Li-Fi対応LEDデスクライト「MyLiFi」
  4. ドライバー1本でトイレに取り付け可能——電池/配線レスのIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIR」
  5. Arduino互換でカスタマイズできる——36キー静電容量式キーパッド「TouchPad」
  6. 小学生が3Dプリンターでものづくり——「子供の科学」3月号は3Dプリンター特集
  7. 白銅、東京理科大、キヤノンMJ、金属3Dプリンター用アルミダイキャスト材料「ADC12」を開発
  8. アポロ宇宙船の操作パネルを忠実に再現——Arduinoベースのオープンソースプロジェクト「Open DSKY」
  9. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  10. AIスピーカーを自作しよう——CQ出版、「トランジスタ技術 2018年3月号」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る