新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「020」番号帯、M2Mサービス専用番号として創設

総務省は、M2Mサービス等専用の電気通信番号として020番号帯を創設し、それに伴う関連省令等を改正したことを発表した。

M2Mなどで利用できる番号帯は、020—0および020—4番号帯を除く020台。現在、発信者課金無線呼出し(ポケベルなど)用の番号として使用されている020—4番号帯はそのまま継続し、020—1~3及び020—5~9番号帯をM2M等専用番号に利用可能とするものだ。

photo

対象となる範囲は上図にあるように基本的にはパケット通信を利用するサービスで、パケット通信でも「利用者間で送受信を行うSMS」や「利用者が番号を認識できる音声通信など」を伴うものは対象外となり、従来通り070番号となる。

今回のM2M専用番号ではユニバーサルサービスに係る負担金が不要になる。すでに090/080/070番号をM2Mサービスに使用している場合は継続使用できるが、こちらはユニバーサルサービスの課金対象だ。

施行は2017年1月1日から。実際に020番号が利用可能となるには、電気通信事業者からの020番号指定の申請、総務省の審査/指定、およびに電気通信事業者側でのシステム改修が必要となるが、キャリア各社は2017年10月以降順次利用開始をアナウンスしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  2. しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」
  3. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  4. CQ出版、「コンピュータで一流マシン製作! 3DプリンタとCADの始め方」を発刊
  5. ソーテック社、プログラム言語Pythonの学習書「詳細! Python 3 入門ノート」を発刊
  6. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  7. 即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発
  8. モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた
  9. ビットを本体に格納できる——ペン型マルチ工具「ツールペン mininch」
  10. 3GだけでなくLoRaWANにも対応、位置情報がリアルタイムに分かるGPSトラッカー——ジーアイサプライ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る