新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ROSでロボットを動かそう——「Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門」発刊

日経BPは、ロボット用のミドルウェアROS(Robot Operating System)を活用するための解説書「Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門」を刊行した。

Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門は、Raspberry Piを搭載したロボットを題材に、ROSを利用したロボットプログラミングについて解説する入門書だ。取り上げるロボットはアールティの「Raspberry Pi Mouse」。初心者にもわかりやすいよう、Ubuntu LinuxやROSのインストールなど基本的な部分から解説している。

3部構成で、第1部は準備編としてUbuntuのインストール、ロボットへのRaspberry Piの搭載、Git/GitHubでのソフトウェアの管理などを説明し、第2部ROS基礎編で、ROSの使い方からノードの作成、モータの制御やサービス、アクションサーバの実装を解説し、実際にロボットを走らせるまでを解説する。第3部では、ROS応用編として、USBカメラを使った顔認識、音声認識ソフトを使った音声制御、スマートフォンなどのWebブラウザから操作できるWebアプリの作成、測域センサを使った地図の生成についても扱っている。また、付録ではデバイスドライバの書き方や、ロボットプログラミングを学ぶ上で有用やLinuxやPythonのヒントについても触れている。

著者は上田 隆一氏。B5変344ページ、発行日は4月3日で、価格は3996円(税込)だ。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3D CADを活用したものづくりの核心に迫る——「Fusion 360 Masters」発刊
  2. 回路の製作や実験に役立つ——「基本電子部品大事典」発刊
  3. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  4. グラデ出力がきれい! 色表現豊かな3Dプリンター「ダヴィンチJr. 2.0 Mix」
  5. レーザー刻印にCNC彫刻、プロッターにもなる1台4役の3Dプリンター「MAG ICreatum」
  6. 社会に求められるファブ施設とは——ものづくりから始まるコミュニティの在り方
  7. テクノロジー好き必見!AI・IoTなど注目の先端技術を無料でリッチに学べる体験型展示——TEPIA 先端技術館
  8. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  9. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  10. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る