新しいものづくりがわかるメディア

RSS


自宅で手軽にサードウェーブコーヒーを——全自動コーヒーメーカー「PERK」

水とコーヒー豆をセットし、ボタンを押すだけで美味しいコーヒーが淹れられる全自動コーヒーメーカー「PERK」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

PERKの特徴は、コーヒーの抽出を温度を正確にコントロールしたチャンバの中で行うところにある。抽出温度、時間を決め、粉をセットして水を注ぐだけ、と手順は簡単だが、温度が保たれた抽出チャンバの中で、コーヒー豆の粒子は湯中を平均的に浮遊し、旨みを各粒子から均等に抽出することができるという。

photo

一般的なコーヒーの淹れ方では抽出時の温度管理が難しく、また抽出時間もコントロールできない場合が多い。PERKは、チャンバ内の温度を10~100度の間で1度刻みで制御でき、抽出時間も1分から24時間まで自由に設定できる。

photo

コーヒー豆の種類や産地による違いなど、豆の個性を引き出す最適な設定を見つけ、サードウェーブ的にコーヒーを楽しむこともできるだろう。開発元のデモでは、華氏195度(約摂氏91度)、抽出時間は2分30秒で実演している。また、構造もシンプルで、特にボイラ部分を開放構造にしているため、石灰など付着物の除去や手入れも容易だとしている。

photo

PERKは2017年5月15日までクラウドファンディングを実施。3月18日時点で目標の10万ドル(約1130万円)に対して、約5万2000ドル(約586万円)を集めている。

PERKの早期割引価格は、174ドル(約1万9600円)。出荷は2018年2月の予定で、日本への送料は30ドル(約3380円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3D CADを活用したものづくりの核心に迫る——「Fusion 360 Masters」発刊
  2. 回路の製作や実験に役立つ——「基本電子部品大事典」発刊
  3. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  4. グラデ出力がきれい! 色表現豊かな3Dプリンター「ダヴィンチJr. 2.0 Mix」
  5. レーザー刻印にCNC彫刻、プロッターにもなる1台4役の3Dプリンター「MAG ICreatum」
  6. 社会に求められるファブ施設とは——ものづくりから始まるコミュニティの在り方
  7. テクノロジー好き必見!AI・IoTなど注目の先端技術を無料でリッチに学べる体験型展示——TEPIA 先端技術館
  8. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  9. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  10. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る