新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry PiとSORACOMでIoTしよう——「IoTエンジニア養成読本」発刊

技術評論社は、IoTの全体像が理解でき、Raspberry PiとIoTプラットフォーム「SORACOM」を使ったIoTシステムの実装をハンズオン形式で解説する「IoTエンジニア養成読本」を4月12日に発刊する。

本書は、パート1~4の4部構成で、IoTを構成する要素を個別にわけて解説することで、複雑なIoTシステムの全体像を理解、その後Raspberry PiをIoTデバイスとしIoT プラットフォーム「SORACOM」を使ってどのように実装するのかをハンズオン形式で解説する。

パート1としてIoTシステムの現状と全体像の解説、パート2が「センサ&デバイス」「ネットワーク」「バックエンド/クラウド」「アプリケーション」「セキュリティ」のIoTの各技術要素を個別に開設する。パート3としてRaspberry Piの基本としてLチカからクラウドとのデータ連携までを解説する実践講座、パート4ではビジネスで活かすために技術者が持つべき視点を解説する。

対象は、IoTの全体像や構成要素を知りたい方やIoT案件に携わるエンジニア、またIoTビジネスで必要な知識を知りたい方向けだ。

片山暁雄氏や松下享平氏、大槻健氏ら7名の共著でB5判144ページ。定価は1780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る