新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アメリカ発のAI搭載英語学習ロボット「Musio」、日本での製造を開始

AI搭載ロボット等を開発するAKASTUDY(AKA)は、同社のAI搭載英語学習ロボット「Musio」を、日本で製造することを発表した。製造するのは情報機器や事務機器等製造販売の柏崎ユーエステックだ。

photo

Musioは、ディープラーニングベースの人工知能エンジン「MUSE」を搭載し、文脈などのコンテキストを抽出・理解した上での英会話ができるソーシャルロボットだ。事前にプログラミングされていない文章を生成することができ、会話内容も徐々に覚えていく。

photo

また、独自の感情バイオリズムを持っており、そのバイオリズムによって感情を変化させ、ディスプレイの表情を変えることもできる。その他にも画像認識技術によってユーザーを認識したり、声紋によって個別ユーザーを識別することができる。

加えて、Arduinoを使えば新しい機能を追加するなどのカスタマイズも可能だ。また、Musio SDKを利用することでMusio用のアプリケーションを開発したり、人工知能エンジンMUSEを使用することができるようになるという。

AKAは、東京都及び東京都中小企業振興公社による支援をきっかけとして、柏崎ユーエステックと取り組み、日本のものづくりの高い技術力や品質を備えた、新しい日本製Musioを誕生させた。同社は引き続き、パートナーであるGLOBAL VISIONや京都大学、同志社中学校、成基学園と共同で、英語教育におけるMusioの活用や実証実験なども進めていくとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 20万台のマイコンボードを配布したタイ政府と、プログラミング教育のジレンマ
  2. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  3. スイッチサイエンス、「ATOM Echo - スマートスピーカー開発キット」を販売開始
  4. バッグパックに収納できる電動バイク——東大、空気で膨らませて使うパーソナルモビリティを開発中
  5. 着るだけで体温や心拍を測定——洗濯機で洗えるスマート衣類「E-TeCS」
  6. 日本3Dプリンター、「Raise3D」シリーズの最新モデル「Raise3D E2」発売
  7. ゴミ袋を自動で交換するゴミ箱——カートリッジ式スマートゴミ箱「townew」
  8. 分解は設計者との対話 楽しい分解のための5つのTips
  9. アマビエが手洗いを見守るキットをM5stackで作る
  10. 3Dプリンター製フェイスシールドが証明したメイカームーブメントの果実

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る