新しいものづくりがわかるメディア

RSS


100%満足できるフィラメントを作りたい——3Dプリンター用ABS/PLAフィラメント「A1FILAMENT」

3Dプリンター用ABS/PLAフィラメント「A1FILAMENT」がKickstarterで出資を募っている。

photo

開発元によると、出資を元に建設するA1FILAMENTの生産工場は、カーボンニュートラルかつ汚染物質の排出をゼロにし、PLAは完全な生物分解性を備えるものとするとしている。また、生産時の精度を高めることでフィラメント径のばらつきを除去し、既存の精密フィラメントよりも50%の印刷品質の向上が可能だという。また、使用後でも問題があれば返金する100%保証をうたっている。

photo

フィラメントのカラーは16色、径は1.75/3.0mmを用意する。既に政府から、約8400平方メートルの倉庫と工場を4年間レントフリーのオファーを受けているという。また、生産に関する技術やソフトウェアなどは開発済みで、現有資産を利用するとのことだ。

photo

A1FILAMENTは、目標額46万5000ドル(約5120万円)を目指し、7月28日までクラウドファンディングを実施。

価格は2ロール(各1kg)100ドル(約1万1000円)で、色は好きな2色を選べる。送料込みで、コーヒーマグカップ2個がおまけでついてくる。 2017年9月の出荷を予定しており、出荷先はカナダと米国のみに対応する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  6. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  7. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  8. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」
  9. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  10. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る