新しいものづくりがわかるメディア

RSS


おうちで出来る螺鈿(らでん)細工——伝統工芸DIYキット「高岡螺鈿缶」

富山県高岡市の伝統工芸「高岡漆器」の代表的な装飾技法「螺鈿細工」のDIYキット「高岡螺鈿缶」がMakuakeに登場した。

photo

高岡螺鈿は、アワビ貝などの内側の虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆地などに貼る装飾技法だ。

photo

高岡螺鈿缶は、誰でも自宅で手鏡の螺鈿細工が体験できるよう、①国産の天然アワビ貝を用いた螺鈿、②手鏡本体、③螺鈿用に特殊な配合を行った絵の具、④加工用の針と棒、⑤ニカワ(接着剤)、⑥カシュー(漆の代用樹脂塗料)、⑦研磨用コンパウンドなどがセットになっている。また、螺鈿はプロジェクトサイトから追加購入できる。

photo

プロジェクトオーナーは、お家でできる伝統工芸プロジェクト「うち伝」を展開する「はんぶんこ」。伝統工芸を「作る」ことで活性化させるため、伝統工芸産地と共にDIYキットを開発する。これまでも、楮(こうぞ)を煮てほぐし、富山県の伝統工芸「五箇山和紙」を漉くことができる「五箇山和紙缶」を開発している。

photo

プロジェクトのリターンは、高岡螺鈿缶1缶セット早割20%OFFの1万5552円コースのほか、螺鈿細工のお箸(+螺鈿の端材)の5000円コース、高岡市で螺鈿細工が体験できる6000円コース(いずれも税込)などを用意する。

photo

Makuakeでの目標金額は30万円で、6月15日現在8万円以上の支援を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 液晶付きマイコン「M5Stack」 と Google Home で、子どもとメッセージがやりとりできるシステムを作ってみた
  2. 独ケムニッツ工科大、3Dプリンターによる電動モーター製作に成功
  3. 3Dプリントで自分の背中にぴったりフィット——3Dシェルを使ったリュック「SEAL ERGONOMIC」
  4. ワークブック形式で基礎を習得——カットシステム、「Python[基礎編]ワークブック」発刊へ
  5. 3Dプリンターに最適化した金属粉末を開発ーー高い強度と延性、耐食性の合金を造形可能 日立金属
  6. CMYK4色でフルカラー造形も——M3Dの新型プリントヘッド「QuadFusion」
  7. シリコンバレーを経て起業した韓国Naranが見据える「地に足の着いたIoT」
  8. 8ツールタレットでスピーディーに加工——5軸ミルターンセンター「SwissMak」
  9. いつでもどこでも気分を「リブート」してストレス解消——手遊びガジェット「KACHA」
  10. 二足歩行ロボットを作ろう——オーム社、「ROBO-ONEにチャレンジ! 二足歩行ロボット自作ガイド」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る