新しいものづくりがわかるメディア

RSS


出力40Wで610×305mmの加工エリア——CO2レーザー加工機「Photon」

20万円台で買えるレーザー加工機「Photon」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Photonは、2449ドルと安価ながら、高精度/高信頼性の加工を可能にするレーザー加工機だ。ハイスピードでも安定したライナーレールとキャリッジ、スチール製の強固なボディとカッティングベッドなど、高価なモデルにも見劣りしない部品にこだわり、採用しているという。

photo

40WのCO2レーザーチューブを、加工エリアに近いX軸のモーションシステムに搭載。エンクローズ式レーザーヘッドはエアーアシストと一体型で、レンズをクリーンな状態にキープし、簡単にマニュアルでフォーカスできる。

photo

コントロールボックスはセパレートタイプで、容易にメンテナンスとアップブレードが可能。刻印/カットが可能な素材は、ウッド、アクリル、布、レザー、フォーム、カードボードなど。本体には、ウォーターポンプ、エアーアシストポンプ、排気ファンが付属する。

photo

Photonは、8月29日までクラウドファンディングを実施。7月25日時点で、目標額5万ドル(約554万円)に対して約1万5000ドル(約166万円)を集めている。

photo レーザー刻印例
photo アクリル加工例

予定小売価格は3449ドル(約38万2000円)で、今なら数量限定の早期割引適用価格2449ドル(約27万1000円)で入手できる。出荷は11月になる予定。日本への出荷には対応するが、送料は確認が必要だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1分間2400回転する卓球用ラケットで、素人が勝てるか検証する
  2. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  3. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  4. 160年前からの数学界の難問「リーマン予想」の証明に至るアプローチ
  5. 東大、部屋のどこでもワイヤレス充電が可能になる技術を開発
  6. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  7. グラスも箱も日本製——1000回落としても割れない、ゆらぎデザインタンブラー「Plakira」
  8. 今年のハロウィーンで大活躍?——Arduino互換サウンドジョークガジェット「THE TROLL」
  9. タグを並べてプログラミング——ロボットコーディングボードゲーム「Mojobot」
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る