新しいものづくりがわかるメディア

RSS


子供が作っておウチで役立つIoT——実践型電子工作教材「PRO-CUBE」

子供向けプログラミング教育を行うプロキッズと、IoT製品の開発を手掛けるバニーホップは、子供向けの実践型電子工作教材「PRO-CUBE」を共同で開発した。

同製品は、さまざまなセンサー類を持つ教育系マイコンボードをインターネットに接続し、クラウド上の機能を利用して工作ができる電子教材。サイズは70×70×22mmで、LTE FDD Cat.1でWANに接続する。

     micro:bit

マイコンボードの例としては、イギリスのBBC(英国放送協会)が主体となって製作された「micro:bit」が挙げられている。イギリスのすべての11歳と12歳の子供たちに無料配布され、世界各地で販売されている教育向けボードだ。

micro:bitをプログラミングすることで、照度センサーで照明器具のON/OFFを検知して帰宅を通知する「帰宅センサー」や、公開されたAPIから天気情報を取得して通知する「天気モニター」、その他「地震センサー」など自宅で役立つものを作ることができる。

8月5日、6日に開催された「Maker Faire Tokyo2017」出展時の様子

子供達にプログラミングを教える際に、ゲームをすることに懐疑的な保護者もいることから、実際の生活で役立つものを作ることにより、子供だけでなく保護者にもITの魅力やものづくりの楽しさを発見してもらうことを目指している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 毎秒4万回でさくさくカット——ポータブル超音波カッター「WONDERCUTTER」
  2. サンワサプライ、Windows10 IoT Coreに特化した「Raspberry Piセンサーキット」を発売
  3. リアルな世界で本人視点シューティングゲームを——FPS対戦型ロボット玩具「GEIO」
  4. 15万円で高精度精密加工が可能——デスクトップ型CNCフライス「Routakit M」
  5. 自分でゲームを作ろう——Raspberry Piを使ったゲームコンソール「Pip」
  6. 米Techshop、11月15日に倒産——海外拠点には影響なし
  7. 小型なのに高精細——デスクトップにおけるSLA方式小型3Dプリンター「PLUTO」
  8. アルテック、米Desktop Metalの金属3Dプリンター「Studioシステム」の国内販売開始
  9. その数なんと6000種類! 懐かし&希少な「アクリル」に、Maker時代の価値を見た
  10. ディスプレイ用ワイヤレス給電システム「X-BASE」シリーズ、ハピネットから一般販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る