新しいものづくりがわかるメディア

RSS


子供が作っておウチで役立つIoT——実践型電子工作教材「PRO-CUBE」

子供向けプログラミング教育を行うプロキッズと、IoT製品の開発を手掛けるバニーホップは、子供向けの実践型電子工作教材「PRO-CUBE」を共同で開発した。

同製品は、さまざまなセンサー類を持つ教育系マイコンボードをインターネットに接続し、クラウド上の機能を利用して工作ができる電子教材。サイズは70×70×22mmで、LTE FDD Cat.1でWANに接続する。

     micro:bit

マイコンボードの例としては、イギリスのBBC(英国放送協会)が主体となって製作された「micro:bit」が挙げられている。イギリスのすべての11歳と12歳の子供たちに無料配布され、世界各地で販売されている教育向けボードだ。

micro:bitをプログラミングすることで、照度センサーで照明器具のON/OFFを検知して帰宅を通知する「帰宅センサー」や、公開されたAPIから天気情報を取得して通知する「天気モニター」、その他「地震センサー」など自宅で役立つものを作ることができる。

8月5日、6日に開催された「Maker Faire Tokyo2017」出展時の様子

子供達にプログラミングを教える際に、ゲームをすることに懐疑的な保護者もいることから、実際の生活で役立つものを作ることにより、子供だけでなく保護者にもITの魅力やものづくりの楽しさを発見してもらうことを目指している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 鎌倉市、日本初のFabCity宣言へ——フランスで開催されるFabCityサミットで表明
  2. コインサイズのArduino Uno——ATMEGA328P搭載マイコン「Piksey」
  3. Raspberry PiでsmileBASICが走る——スマイルブーム、Raspberry Pi用パッケージソフト「Pi STARTER」発売
  4. Nintendo Laboのダンボールにはすごい技術がたくさん詰まっていた——自作のためのダンボールの知識とおまけAIデータ付き
  5. 機械学習とコンピュータービジョンの学習書——マイナビ出版、「OpenCVとPythonによる機械学習プログラミング」刊行
  6. Arduino互換の教育向けロボットキット「Walrus v1.0」
  7. GPIOのロジック状態が可視化できる——デバッグ用Arduinoシールド「DeDe」
  8. スタイリッシュなハブレスホイール採用——パワフルな1000W電動キックスクーター「AKTIVO Scoot」
  9. LPWA「LTE Cat.M1」と「AWS IoT 1-Click」に対応——京セラ、「LTE-Mボタン」を製品化
  10. Formlabs、ジュエリー向け光硬化樹脂「Castable Wax Resin」発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る