新しいものづくりがわかるメディア

RSS


子供が作っておウチで役立つIoT——実践型電子工作教材「PRO-CUBE」

子供向けプログラミング教育を行うプロキッズと、IoT製品の開発を手掛けるバニーホップは、子供向けの実践型電子工作教材「PRO-CUBE」を共同で開発した。

同製品は、さまざまなセンサー類を持つ教育系マイコンボードをインターネットに接続し、クラウド上の機能を利用して工作ができる電子教材。サイズは70×70×22mmで、LTE FDD Cat.1でWANに接続する。

     micro:bit

マイコンボードの例としては、イギリスのBBC(英国放送協会)が主体となって製作された「micro:bit」が挙げられている。イギリスのすべての11歳と12歳の子供たちに無料配布され、世界各地で販売されている教育向けボードだ。

micro:bitをプログラミングすることで、照度センサーで照明器具のON/OFFを検知して帰宅を通知する「帰宅センサー」や、公開されたAPIから天気情報を取得して通知する「天気モニター」、その他「地震センサー」など自宅で役立つものを作ることができる。

8月5日、6日に開催された「Maker Faire Tokyo2017」出展時の様子

子供達にプログラミングを教える際に、ゲームをすることに懐疑的な保護者もいることから、実際の生活で役立つものを作ることにより、子供だけでなく保護者にもITの魅力やものづくりの楽しさを発見してもらうことを目指している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本人が愛するデザイン——フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展(府中)
  2. スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
  3. 自分のスマホで3Dプリント——300ドル以下で買える光造形方式3Dプリンター「T3D」
  4. XYZプリンティング、熱溶融積層方式フルカラー3Dプリンター「ダヴィンチ Color」の予約販売を開始
  5. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  6. ネックを伸縮させてギタープレイ——全長約320mmのポータブルMIDIギター「Jammy」
  7. プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応
  8. ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
  9. 手書きの質感を再現——ロボティクスアームで精細に描画できるプロッター「XPlotter」
  10. 様々なmaker用途に活用できる——デスクトップ水平多関節型ロボットアーム「Z-Arm」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る