新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応

オンデマンド受託製造サービスのプロトラブズは、同社の射出形成サービスの追加形成サービスの金型あたりの月の生産数上限を1万個まで引き上げた。

同社の射出成形サービスは、アルミ合金金型の製作を含め標準納期10日で対応する機能試験や小ロット生産、先行量産に適したオンデマンド受託製造サービスだ。樹脂射出成形、液状シリコーンゴム成形などに対応する。

昨今の消費者ニーズの多様化により製品ライフサイクルが短縮化し、各企業はより短期間で新製品を市場投入する必要があるが、今回追加成形の生産キャパシティを引き上げることで、新製品の量産垂直立ち上げをサポートするのが狙いだ。

具体的には、追加形成の注文に対して、標準納期の10営業日で最大生産上限を5000個とし、月産、約20営業日の生産上限が1万個となる。従来と比較して67%の対応力アップとなるという。

なお、今回の追加形成サービスの生産数上限アップは、二色成形およびインサート成形部品には適用外となる。また部品の形状やサイズによっては一部の標準成形部品も適用外となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 配線不要のディスプレイ照明——模型用ワイヤレスLED「X-BASE」
  2. 不在時の荷物受け取りに便利——オランダ発スマート宅配ボックス「LockBox」
  3. デスクトップでロボット開発——Arduino互換ボードで動かすロボットDIYキット「NOVA」
  4. Wi-Fi対応Arduino互換マイコンを作ろう——CQ出版、「トランジスタ技術 2017年11月号」で「IoT Express」を特集
  5. レーザー刻印、CNC彫刻、マルチカラープリントも対応——工業グレードの金属製3Dプリンター「Mooz」
  6. 加工エリアは最大3m×2.5m——自走式ルーターロボットCNC「Goliath CNC」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. FabLab浦和-Beta(埼玉 浦和)
  9. 機械語プログラミングを学習できる——教育用4ビットマイコンボード「ORANGE-4」
  10. LEDテープとハーフミラーで作る合わせ鏡——「Desktop Infinity Mirror」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る