新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応

オンデマンド受託製造サービスのプロトラブズは、同社の射出形成サービスの追加形成サービスの金型あたりの月の生産数上限を1万個まで引き上げた。

同社の射出成形サービスは、アルミ合金金型の製作を含め標準納期10日で対応する機能試験や小ロット生産、先行量産に適したオンデマンド受託製造サービスだ。樹脂射出成形、液状シリコーンゴム成形などに対応する。

昨今の消費者ニーズの多様化により製品ライフサイクルが短縮化し、各企業はより短期間で新製品を市場投入する必要があるが、今回追加成形の生産キャパシティを引き上げることで、新製品の量産垂直立ち上げをサポートするのが狙いだ。

具体的には、追加形成の注文に対して、標準納期の10営業日で最大生産上限を5000個とし、月産、約20営業日の生産上限が1万個となる。従来と比較して67%の対応力アップとなるという。

なお、今回の追加形成サービスの生産数上限アップは、二色成形およびインサート成形部品には適用外となる。また部品の形状やサイズによっては一部の標準成形部品も適用外となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. クソリプに塩を撒くマシーンを作って、全てを清める
  2. ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi Zero向け拡張基板「ゼロワン」第3弾4製品を発売
  3. Arduinoを使った電子工作の解説書——ソーテック社、「電子部品ごとの制御を学べる!Arduino 電子工作 実践講座」発刊
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. 最大造形サイズ610 x 1400 x 800mm——80万円で買える大型FFF方式3Dプリンター「MacroMAKEiT」
  6. ディスプレイの中に3Dイメージが浮かび上がる——3D疑似ホログラムディスプレイ「Looking Glass」
  7. 100均グッズからアクセまで、なんでも鏡にする工場に行ってきた
  8. 魚の飼育や水耕栽培に活用、Raspberry Pi用インターフェース「BioControle」
  9. 技術評論社、「ハードウェアハッカー~新しいモノをつくる破壊と創造の冒険」発刊へ
  10. Arduino/Scratchで開発可能——スイッチサイエンス、ウェアラブルプラットフォーム「watchX」を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る