新しいものづくりがわかるメディア

RSS


入出力を自在に組み合わせてホームオートメーション——IoTスマート自動制御システム「スマートコーディネーションシステム」

グラモは、スマートスピーカーなどと連携して住宅を自動的にコントロールするIoTスマート自動制御システム「スマートコーディネーションシステム」を開発した。

photo

スマートコーディネーションシステムは、スマートスピーカーや温湿度、人感、室内照度、ドアの開閉や電力情報など各種センサーからの入力情報と、家電や住宅設備機器、スマートロック、ブザーやプッシュ通知などの実行機能を自由に組み合わせてホームオートメーションを構築できるシステムだ。

photo 人感センサー画面
photo Glamo Smart Lock

例えば、防犯目的で、留守中に動きを感知したらその場でブザーを鳴らして照明をつけると同時にスマートフォンにプッシュ通知したり、利便性向上目的で、朝7時にエアコンとテレビをつけてニュースにチャンネルに合わせる、などといった使い方ができる。

photo 温度センサー画面
photo 温度センサーと家電操作画面
photo iRemocon Z+ Wi-Fi

スマートコーディネーションシステムは、赤外線やECHONET Liteによる家電制御機能や温湿度、明るさセンサー機能を備えたホームゲートウェイ「iRemocon Z+ Wi-Fi」を中心に、スマートスピーカーや同社のスマートロック「Glamo Smart Lock」、家庭の電力状況が見える化できるHEMS(Home Energy Management System)機器「iRemoUnit CT」、センサー群「iRemoSensor」などと連携する。
関連機器をすべて同社製品で揃えられるため、スマートフォンアプリ「iRemoconSmartHome」上から容易かつ確実に設定できるとしている。

photo 開閉センサー

iRemoSensorは、室温度、開閉、人感センサーの3種類を用意し、エナジーハーベスト技術により電池交換が不要だ。

同社では、スマートコーディネーションシステムとそれを操作するためのホームゲートウェイiRemocon Z+ Wi-Fi、スマートフォンアプリiRemoconSmartHome、センサー群iRemoSensorをB2B向けに提供中で、12月13~15日に東京ビッグサイトで開催する「第2回 高性能住宅設備 EXPO」の同社ブースにて展示する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  3. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  8. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  9. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  10. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る