新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ASUS、CES 2018にてシングルボードコンピューター「Tinker Board S」発表

ASUSはCES 2018において、シングルボードコンピューター「Tinker Board S」を発表した。

photo

Tinker Board Sは、Raspberry Piと同じサイズのシングルボードコンピューター「Tinker Board」の最新版。ボードのサイズとコンポーネントの配置はTinker Boardと同じだが、micro SDカードスロットに加え16GBのeMMCをオンボード搭載しており、ストレージを強化した。OSはDebian 9ベースのTinkerOSで、IDLE/Python/Squeak/Scratchなどのプログラミング環境が利用できる。また、Android 6に対応しており、様々なAndroid appを走らせることも可能だ。

CPUにRockchip RK3288 クアッドコア1.8GHz、GPUにARM Mali-T760 MP4を搭載し、高品質のメディアプレイバック、ゲーム、コンピュータービジョン、ジェスチャー認識など、ハイパフォーマンスのイメージ処理が可能だ。

加えてHDMI CECへの対応や、オーディオジャックプラグイン検知、3.5mmオーディオジャックへのオートスイッチなど、ホームエンターテイメントへの対応を強化している。CES 2018の展示ブースでは、イメージ認識アプリケーションに適したメモリとI/Oのスピードや、192 KHzオーディオ出力とDACアドオンカード対応により改善されたホームエンターテイメントに関するデモを公開している。

photo

基本構成として、外部インターフェース用に基板側面に40pinを備え、うち28pinはGPIOとしてアサインされ、SPI/UART/I2Cなどのシリアルインターフェースが利用可能だ。また、USB 2.0×4、Micro USB電源入力などを搭載し、通信はWi-Fi(802.11 b/g/n)と Bluetooth 4.0 + EDR、Gigabit LANに対応する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 東大など、3次元空中ディスプレイに応用可能な空中浮遊/移動するLED光源を開発
  2. 卓上でフルカラー3Dプリントができる!! 「ダヴィンチColor」実機レビュー
  3. 月面探査に挑む「HAKUTO」、ロケット打ち上げ困難を受け、引き続きの挑戦を表明
  4. ASUS、CES 2018にてシングルボードコンピューター「Tinker Board S」発表
  5. Arduinoを喋らせよう——小型音声再生モジュール「Little Buddy Talker」
  6. 最大400×400×140mmの発泡スチロールを切り出し加工——フォームカッター「CNC HotWire-Cutter」
  7. smartDIYs、80WのハイパワーCO2レーザー加工機「FABOOL Laser DS」の最新モデルを発表
  8. 自宅で手軽に金属めっき——デスクトップ電気めっき加工機「Orbit 1」
  9. Arduino Pro Miniの書き込みに最適——デジタルアイソレーター付きUSBシリアルアダプター「USB to UART converter」
  10. 体の動きに合わせてまつげが光る——LEDつけまつげ「f.lashes」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る