新しいものづくりがわかるメディア

RSS


まるで月面のように跳躍力を拡張する——バックパック型マルチローター「Lunavity」

東京大学大学院情報学環の暦本研究室は、米テキサス州オースティンで開催中のSXSW2018(South by Southwest:サウスバイサウスウエスト)にて、 バックパック型マルチローター「Lunavity」を発表した。

photo

Lunavityは、人が背負うように装着するバックパック型のデバイスだ。本体上部の円周上に多数のローターを配置し、装着者の動作に合わせて浮遊力を発生させることで、通常のジャンプの動きを変えることなく跳躍力を2~3倍に高めることができる。

Lunavityは、暦本研究室の学生らが中心となって研究を進めているという。プロジェクトマネジャーで修士課程2年生の髙橋 卓巳氏は、公開された動画の中で、人間の身体能力を拡張するLunavityは、「ハンディキャップを克服するだけでなく、人間にとってまったく新しい能力を獲得するためのものだ」と、その狙いを説明している。

photo
photo

跳躍力が拡張されることで、まったく新しいスポーツが考案されたり、道路を横断するときも横断歩道は不要になる。ビルのエントランスを1Fに設ける必要もない。車椅子も不要になり、バリアフリーという概念すら変えてしまうかもしれない。

高橋氏は、「Lunavityの研究は、私たちを未来へとジャンプさせてくれます」と語っている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. レゴブロック状の「音響レンズ」を使い、超指向性オーディオ・スポットライトを構築
  10. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る