新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3G/4G LTE通信ボード「CANDY Pi Lite」が、法人向け「フルMVNO」新サービスに正式対応

CANDY LINEは、同社のRaspberry PiおよびASUS Tinker Board向け3G/4G LTE通信ボード「CANDY Pi Lite」が、インターネットイニシアティブ(IIJ)の法人向け「フルMVNO」新サービス「IIJモバイルサービス/タイプI」に正式対応したと発表した。

IIJモバイルサービス/タイプIは、IIJがNTTドコモの3G/LTE網を利用したフルMVNOとして新たに提供開始した法人向けのモバイルデータ通信サービス。独自のSIMカードを発行/管理できるため、より柔軟なサービス設計が可能となっている。

これまでCANDY Pi Liteは、IIJのモバイルデータ通信サービスとして「IIJmio タイプD」および「IIJモバイルサービス/タイプD」の2種に対応していたが、今回IIJモバイルサービス/タイプIでも動作検証が完了。動作に必要な専用ソフトウェアもリリースされ、正式対応となった。ハードウェアの変更はなく、ソフトウェアの変更だけで対応可能となる。

IIJモバイルサービス/タイプI SIMカードの装着例(CANDY Pi Lite 3GとRaspberry Pi WH)

また今回併せて「IPv6」にも対応。IIJmio タイプDおよび、IIJモバイルサービス/タイプI、タイプDで提供される「IPv4/IPv6デュアルスタックネットワーク」や「IPv6ネットワーク」も利用できるようになる。

IIJモバイルサービス/タイプIおよびIPv6に対応したCANDY Pi Lite専用ソフトウェアはすでに利用可能で、IIJモバイルサービス/タイプIのSIMを利用すると、すぐにCANDY Pi Liteでモバイルネットワークに接続できる。

Raspberry Piの利用者は、IIJモバイルサービス/タイプIおよびIPv6対応を行ったソフトウェアをあらかじめインストールしたCANDY Pi Lite専用のOSイメージを、同社サイトで入手できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ニンジャボット、入門用超小型3Dプリンター「ニンジャボット・コペン」発売
  2. 独ケムニッツ工科大、3Dプリンターによる電動モーター製作に成功
  3. Raspberry Piでアナログ8ch入力できる——Raspberry Pi用アナログ入力ボード「RPi-GP40シリーズ」
  4. 最大造形サイズ300×300×400mmで6万円から——ボンサイラボ、大型FFF方式3Dプリンター「CR-10Sシリーズ」発売
  5. 3Dプリントで自分の背中にぴったりフィット——3Dシェルを使ったリュック「SEAL ERGONOMIC」
  6. ワークブック形式で基礎を習得——カットシステム、「Python[基礎編]ワークブック」発刊へ
  7. 3Dプリンターに最適化した金属粉末を開発ーー高い強度と延性、耐食性の合金を造形可能 日立金属
  8. シリコンバレーを経て起業した韓国Naranが見据える「地に足の着いたIoT」
  9. いつでもどこでも気分を「リブート」してストレス解消——手遊びガジェット「KACHA」
  10. CMYK4色でフルカラー造形も——M3Dの新型プリントヘッド「QuadFusion」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る