新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3G/4G LTE通信ボード「CANDY Pi Lite」が、法人向け「フルMVNO」新サービスに正式対応

CANDY LINEは、同社のRaspberry PiおよびASUS Tinker Board向け3G/4G LTE通信ボード「CANDY Pi Lite」が、インターネットイニシアティブ(IIJ)の法人向け「フルMVNO」新サービス「IIJモバイルサービス/タイプI」に正式対応したと発表した。

IIJモバイルサービス/タイプIは、IIJがNTTドコモの3G/LTE網を利用したフルMVNOとして新たに提供開始した法人向けのモバイルデータ通信サービス。独自のSIMカードを発行/管理できるため、より柔軟なサービス設計が可能となっている。

これまでCANDY Pi Liteは、IIJのモバイルデータ通信サービスとして「IIJmio タイプD」および「IIJモバイルサービス/タイプD」の2種に対応していたが、今回IIJモバイルサービス/タイプIでも動作検証が完了。動作に必要な専用ソフトウェアもリリースされ、正式対応となった。ハードウェアの変更はなく、ソフトウェアの変更だけで対応可能となる。

IIJモバイルサービス/タイプI SIMカードの装着例(CANDY Pi Lite 3GとRaspberry Pi WH)

また今回併せて「IPv6」にも対応。IIJmio タイプDおよび、IIJモバイルサービス/タイプI、タイプDで提供される「IPv4/IPv6デュアルスタックネットワーク」や「IPv6ネットワーク」も利用できるようになる。

IIJモバイルサービス/タイプIおよびIPv6に対応したCANDY Pi Lite専用ソフトウェアはすでに利用可能で、IIJモバイルサービス/タイプIのSIMを利用すると、すぐにCANDY Pi Liteでモバイルネットワークに接続できる。

Raspberry Piの利用者は、IIJモバイルサービス/タイプIおよびIPv6対応を行ったソフトウェアをあらかじめインストールしたCANDY Pi Lite専用のOSイメージを、同社サイトで入手できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 鎌倉市、日本初のFabCity宣言へ——フランスで開催されるFabCityサミットで表明
  2. コインサイズのArduino Uno——ATMEGA328P搭載マイコン「Piksey」
  3. Raspberry PiでsmileBASICが走る——スマイルブーム、Raspberry Pi用パッケージソフト「Pi STARTER」発売
  4. Nintendo Laboのダンボールにはすごい技術がたくさん詰まっていた——自作のためのダンボールの知識とおまけAIデータ付き
  5. 機械学習とコンピュータービジョンの学習書——マイナビ出版、「OpenCVとPythonによる機械学習プログラミング」刊行
  6. Arduino互換の教育向けロボットキット「Walrus v1.0」
  7. GPIOのロジック状態が可視化できる——デバッグ用Arduinoシールド「DeDe」
  8. スタイリッシュなハブレスホイール採用——パワフルな1000W電動キックスクーター「AKTIVO Scoot」
  9. LPWA「LTE Cat.M1」と「AWS IoT 1-Click」に対応——京セラ、「LTE-Mボタン」を製品化
  10. Formlabs、ジュエリー向け光硬化樹脂「Castable Wax Resin」発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る