新しいものづくりがわかるメディア

RSS


強風でも安心——国産高級ビニール傘「折りたたみビニール傘」

8本の親骨にグラスファイバーを使い、強風を受け流す独自の逆支弁機構を備えた「折りたたみビニール傘」がMakuakeに登場した。

photo

開発元のホワイトローズは、享保6年(1721年)に創業した雨具などの老舗企業。昭和20年代に世界に先駆けて透明ビニール傘を発明、製造したパイオニアだ。その後同社の高級ビニール傘は、宮内庁の遊園会でも使用されるようになった。

photo

今回開発した折りたたみビニール傘も、内側からの風を外に逃がし、外からの風雨の侵入は防ぐことができる独自の逆止弁構造によって、強風による傘の裏返りが発生しにくくなっている。8本の親骨の要所にグラスファイバーを用いたことも、風に強いポイントだ。

photo

また、収納時に折りたたみ易いよう、高周波ウエルダー接着技術を応用したエンボスラインが入っており、これに沿って簡単かつきれいに折りたたむことができるという。

photo

手元と先端の石突きには水に強い素材としてステッキなどにも使用されている「天然木皮付き桜」を採用。破損時の修理にも対応しているので、末永く使用することができる。生産は国内でサイズは58cm。ブラック、レッド、ネイビーの3色展開で、防水仕様の傘袋が付属する。

photo

Makuakeでのリターンは、各色「20%OFF 先着順40名様迄」が1万2000円(税込)など。目標金額50万円のところ、2018年4月26日現在100万円以上の支援を集め、すでにプロジェクト達成している。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 超小型なRaspberry Pi——RP2040を搭載した「Raspberry Pi Pico」、マルツでも取り扱い開始
  2. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  3. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  4. スイッチサイエンス、デジタル出力で物体検出と未検出を伝える「Pololuデジタル距離センサ物体検出型」発売
  5. スイッチサイエンス、SAMD21を搭載した「Adafruit QT Py-SAMD21開発ボード」発売
  6. 19.8×16.6mmのArduino——Arduino互換ボード「Minima」
  7. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  8. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  9. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  10. 紫外線照射でゴム状に硬化、乾燥時間いらずの接着剤「UVBondyゴム状硬化」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る