新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ネット環境不要で広域通信できる——BLE端末をLPWAやLTEへ中継する「BLEルーター」

Braveridgeは、BLE端末をLPWAやLTEなどの広域通信網へ中継する「BLEルーター」を発表した。

photo

同社は、低コスト、低消費電力で最大1kmの長距離通信が可能なBT5.0-LongRangeモジュールを開発している。BLEルーターは最大20台のBLE端末が接続可能で、集約したデータを各種LTE網(3G、LTE、Cat-M1/NB-IoTなど)やLPWA網(LoRa、Sigfoxなど)へと中継できる。またOSを使わず独自のファームウェアで制御しているため、ハッキングや不正侵入のリスクも低い。

価格は、LTEと接続する「BLE to LTEルーター」が2年間のSIM通信費込で1万5千円から。同ルーターによって、インターネット環境がない場所での高齢者や児童の安否確認、火災検知、改変探知、牧場管理などの利用を想定する。

同社では2018年5月23日~25日に東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン 2018」へ同製品を出展する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  6. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  7. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  8. XYZプリンティング、産業用3Dプリンター6機種を発表——産業向け市場に本格参入へ
  9. バブル時代に誕生したエレクトリック遊具という名の家電製品 「SANYO STEREO CASSETTE PLAYER ROBO-01(おんがくたい)」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る